houseM

建築データ
竣 工
2014年2月
所在地
神奈川県
構 造
木造在来工法
階 数
2階建て
敷地面積
207.63u
建築面積
77.02u
延床面積
124.19u
建築家
都留理子
都留 理子 / Turu Rico
都留理子建築設計スタジオ
設計の概要

1981年に建てられた木造2階建て住宅。
家族成員の増加に伴って、6人が快適に暮らすことのできる住まいとするため13uの増築を伴う全面改修を行った。
既存住宅のダイニングキッチンは小さく、また北においやられていたため6人で快適に食事することが難しかった。そこで庭の一部に天井の高いダイニングスペースを増築し、そこに隣接する既存和室部をキッチン空間に改修して、家族の共有空間全体と庭とを自然な形で連続させた。
増築したダイニングは吹抜を介し2階の子ども部屋ともつながり、家族同士の気配が感じられる。また、夏期には廃熱のルートともなる。
水平方向にも高さ方向にも空間がつながり広がりを生み出す、住空間の再生である。

企業情報 このサイトについて プライバシーポリシー