イベントレポートタイトル
第15回Aプロジェクトシンポジウム 21世紀の住まい
新着情報
 リーフレット

さて、今回のシンポジウムは新たな4月を向かえ新しい年度にふさわしい企画と人選を行いました。
一人は、次々に新しい建築のあり方を見つけて、新次元の建築の可能性を作り上げて私たちの及びもしない空間の宇宙へ連れて行ってくれる西沢立衛さん。
もう一人は、今まで誰も振り向きもしないような仕事を、実にもの静かに、しかも丹念に。コツコツコツコツと作り続けて自分たちのミクロコスモスを形成して、まるで縄文の時代に自分たちの住まいを自分たちだけで築いていくような403の辻琢磨君。
世界中を飛び回っている西沢さんと、片やローカルな浜松で活動している辻君と活動の範囲や建築の大きさは対極ですがクリエイティブな活動は等価だと考えています。
そんな相反する夢の塊を持つ二人を東京新宿に招くことができました。
モデレーターは、もちろん建築の守護神橋本純さんです。対極的な二人をどう裁くかとても楽しみです。
今回は、日々仕事の追われ休む時間もない人たちへのご褒美として夢のある時間をプレゼントしたいと企画しました。多くの方のご参加をお待ちしています。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2016年4月21日(木) 19:00〜21:00
ゲスト
西沢立衛×辻琢磨×橋本純
会 場
新宿NSビル16F インテリアホール
参加費
無 料
申込期限
4月18日(月)
主 催
Aプロジェクト
登壇者紹介
西沢立衛
建築家。横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA教授。1966年東京都生まれ。1990年横浜国立大学大学院修士課程修了、妹島和世建築設計事務所入所。1995年妹島和世と共にSANAA設立。1997年西沢立衛建築設計事務所設立。主な受賞に日本建築学会賞、村野藤吾賞、藝術文化勲章オフィシエ、ベルリン芸術賞*、プリツカー賞*。 主な作品に、ディオール表参道*、金沢21世紀美術館*、森山邸、House A、ニューミュージアム*、十和田市現代美術館、ROLEXラーニングセンター*、豊島美術館、軽井沢千住博美術館、ルーヴル・ランス*等。(*はSANAAとして妹島和世との共同設計及び受賞)

辻琢磨
1986年静岡県生まれ。2008年横浜国立大学建設学科建築学コース卒業。2010年横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA修了。2010年Urban Nouveau*勤務。2011年メディアプロジェクト・アンテナ企画運営。2011年403architecture[ dajiba]設立。現在、滋賀県立大学、大阪市立大学非常勤講師

橋本純
1960年東京生まれ。1983年早稲田大学理工学部建築学科卒業。1985年同大学大学院修士課程修了。1985年株式会社新建築社に入社、『新建築』、『住宅特集』、『JA』の編集長、『企画編集部統括』などを経て、2008年から同社取締役。2015年株式会社新建築社を退社。2015年株式会社ハシモトオフィスを設立。現在は、株式会社ハシモトオフィス代表取締役、株式会社新建築社社外取締役、東京理科大学非常勤講師

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土・日・祝
 
※お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。
西沢立衛


辻琢磨


橋本純


日常と連続したケアのデザイン 建築家とつくる新しい医療と介護の場
終了情報
 リーフレット

「Aプロジェクト」はミサワホームによるプロデュースと建築家の設計で お客さまの理想の建築をつくる仕組みです。
ハウスメーカーの快適な機能性や安心感がほしい。建築家のクリエイティブな空間にも住んでみたい。 理想の住まいやこれから地域に求められる医院建築や介護施設の設計のあり方。 住宅だけでなくさまざまな事業用建物で、これまでの実績に基づいた 適切な事業計画とリスクマネージメントを行います。

日時
2016年3月13日(日) 13:30〜16:40
登壇者
山崎亮×前田茂樹×松岡聡
会 場
ホテルグランヴィア大阪20階 名庭の間 大阪市北区梅田3-1-1 サウスゲートビルディング
会 費
無 料
共催
M&D保険医ネットワーク|ミサワホーム近畿株式会社
お問合せ先

電話 0120-221-424|受付時間 9:00〜19:00
FAX 0120-339-220|24時間受付

oubo@uketsuke-c.com
件名「3/13セミナー係」と明記し、必要事項にお答えの上お申し込みください

● ご応募多数の場合は抽選となります。
● 当選の方には招待状をお送りいたします。
第14回Aプロジェクトシンポジウム
工業化住宅の可能性と今後の行方
終了情報
 リーフレット

住宅産業は、表向きは、建物の作り手、建物を校正する部品、のふたつからなる。
しかし、実際には、国策、社会思想、経済状況、購入条件、不動産事情、家族構成、暮らし向き、などといったその時々の状況が背後に隠れている。それらの大きな流れを細くし、来るべき時代の住宅の作られ方についてのシンポジウムを開催いたします。
今回は、工業化住宅に詳しい東大の松村先生をお迎えして、上記の住宅を取り巻く幅広い状況をお話しいただきながら、若手建築家の吉村靖孝さんを交えて、実際に作るという状況のこれからについて、語っていただきます。司会は元新建築の名編集長橋本純さんです。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2016年2月12日(金) 19:00〜21:00
ゲスト
松村秀一×吉村靖孝×橋本純
会 場
新宿NSビル16F インテリアホール
参加費
無 料
申込期限
2月10日(水)
主 催
Aプロジェクト
登壇者紹介
松村秀一
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授。 1957年兵庫県生まれ。1980年東京大学工学部建築学科卒業。1985年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修了、工学博士。1986年東京大学工学部建築学科専任講師、1990年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻助教授、2006年同教授。その間、ローマ大学、トレント大学、南京大学、大連理工大学、モントリオール大学、ラフバラ大学で客員教授を歴任。日本学術会議連携会員

吉村靖孝
1972年愛知県豊田市生まれ、1995年早稲田大学理工学部建築学科卒業。1997年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。1999年〜2001年MVRDV在籍(2001年 川邊真代(吉村真代)、吉村英孝とともにSUPER-OS設立)2005年吉村靖孝建築設計事務所設立。2013年〜明治大学特任教授

橋本純
1960年東京生まれ。1983年早稲田大学理工学部建築学科卒業。1985年同 大学大学院修士課程修了。1985年株式会社新建築社に入社、『新建築』、『住宅特集』、『JA』の編集長、『企画編集部統括』などを経て、2008年から同社取締役。2015年株式会社新建築社を退社。2015年株式会社ハシモトオフィスを設立。現在は、株式会社ハシモトオフィス代表取締役、株式会社新建築社社外取締役、東京理科大学非常勤講師

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
※定員100名に対し130名の応募があり締め切りとなりました。
松村秀一


吉村靖孝


橋本純


403architecture[dajiba}都市で建築をつくる
終了情報
 リーフレット

次世代をになう建築家グループ「403architecture[dajiba}」がやってくる。
彼らの今までの仕事は決して大きくはない。どちらかといえば小さい仕事のほうが多い。 それでも、どれも建築的であり、ワクワク感を奏でてくれ、まさに、創造力豊かな空間を実現してくれるのだ。
そんな彼らと2015年を締めくくるひと時を過ごそうという企画だ。
明日を夢見る人たちが大勢集まることを願っています。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2015年12月18日(金) 18:30〜
講 師
彌田徹×辻琢磨×橋本健史/403architecture[dajiba}
会 場
新宿NSビル16F西サテライトルーム
会 費
2,000円
申込期限
12月14日(月)
主 催
Aプロジェクト
予 約
naoki_tomita@home.misawa.co.jp(宮田直樹)
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
『不動産による建築家プロデュースの条件』建築と不動産のコラボ最前線part 3
終了情報
 リーフレット

不動産会社と建築家のコラボレーション、その成功の条件とはなにか? 不動産界の気鋭の実践者3人が、会場の建築設計者、施主候補者を巻き込んで議論する。 建築家を起用しながら中古・町家再生プロジェクトを成功させ、京都に限らずむしろ東京や海外の顧客を惹きつけている株ェ清、アトリエ・ワンをはじめ多くの若手&気鋭建築家とプロジェクトを実現してきたミサワホームA プロジェクト、建築家との共働によって顧客の利益を最大限に高めることを謳う椛n造系不動産。それぞれが異なる方法で、建築家とのコラボレーションを成功させている。 本企画ではそれぞれの理念、戦略、実践を紹介しつつ、施主・建築家・不動産の理想のコラボレーションとは何かを会場の参加者と議論する。

日時
2015年10月23日(金) 19:00〜
ゲスト
高橋寿太郎×西村孝平×大島 滋
会 場
学芸出版社3 階(京都駅より徒歩5 分)
会 費
1,000円
主 催
ミサワホーム近畿、滑w芸出版社
登壇者紹介
高橋寿太郎 (創造系不動産)
『建築と不動産のあいだを追究する』を経営理念、ブランドコンセプトとする。2000年京都工芸繊維大学大学院岸和郎研究室修了後、古市徹雄都市建築研究所勤務を経て、不動産会社で分譲開発・売買仲介・賃貸管理・コンサルティング などに幅広く携わる。2011年創造系不動産を設立。扱う案件はすべて建築家と共働し、建築設計業務と不動産業務のあいだから、数々の顧客 の利益を創る。建築不動産コンサルタント。一級建築士、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー。

西村孝平 (株式会社八清 代表取締役)
株式会社八清 代表取締役。1973 年立命館大学経営学部卒業後、積水ハウス株式会社を経て、株式会社八清入社。 2002 年より現職。「京貸家」・「京宿家」「京だんらん」(京町家シェアハウス)・「京別邸」(マンスリー賃貸)など、京町家を活用した不動産事業を幅広く展開する。不動産コンサルティングマスター、宅建主任者、インテリアプランナー。

大島 滋 (ミサワホームAプロジェクト室室長)
ミサワホーム A プロジェクト室室長。建築家と建て主を結び付ける、建築プロデュースに1995 年頃よりいち早く 取り組む。アトリエ・ワン、みかんぐみ、西沢大良、石上純也、藤本壮介、中山英之、重松象平、長谷川豪、藤原徹平、藤村龍至等と、一般公開されていないものを含め100 件以上のプロジェクトを実現させてきた。

お問合せ先
高橋寿太郎


西村孝平


大島 滋


第13回Aプロジェクトシンポジウム
「つなぐ建築」時代の空気と思考の飛距離
終了情報
 リーフレット

今年は戦後70年を迎え、昨年から各地で戦後建築の企画展が開かれている。
また、東北大震災から4年余りが経過して、徐々に復興住宅が建ち始めてきたが、あまりのスローペースに地元民の苛立ちがヒートアップしている。
そして、今東京では、2020年の東京オリンピックのメイン会場となる国立競技場をめぐって、様々な物議がかもし出されている。また、23区内のあちこちで再開発が行われているが、組織事務所とスーパーゼネコンが攻勢をしめて特長のないビルがあちこちにできている。六本木も虎ノ門も京橋も池袋もつまらないまちばかりだ。
グローバル時代といわれる中で、アジアにおける台湾、中国、さらに香港、シンガポールなど思いっきり建築を楽しんでいる国々の建築と比べるとあまりにつまならすぎる。
こうし時代が急速に変化している中で、我々建築に携わるものにとって目指すべき建築とはどんなものなのだろうか。今回のシンポジウムは世界で活躍する田根剛さん。そして、新しい建築の可能性や住まい方を提案している高橋一平さんと成瀬由梨さん。三人の若き建築家ををお招きして、三人の過去の建築に対する考えや過去の建築をどのように取り入れながら、自分たちの建築に引き継いでいるのか、これからの時代の建物を作るために進むべき道のヒントが獲られるシンポジウムになると期待しています。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2015年7月17日(金) 19:00〜21:00
ゲスト
田根剛×橋一平×成瀬友梨(モデレーター)
会 場
新宿NSビル16階インテリアホール
参加費
無料
申込期限
7月12日(日)24:00
登壇者紹介
田根剛
建築家。1979年、東京生まれ。2006年、パリにて建築設計事務所DGT.をダン・ドレル、リナ・ゴットッメと共に設立。代表作に『エストニア国立博物館』(2016年完成予定)、新国立競技場国際設計競技案『古墳スタジアム』(2012)、『LIGHT is TI ME』(2014)、『A HOUSE for OISO』(2015)など。フランス文化庁新進建築家賞(2008)、ミラノ・デザインアワード2部門受賞(2014)など多数受賞。現在、コロンビア大学GSAPP講師・ESVMD講師。

橋一平
建築家。1977年、東京都生まれ。2000年東北大学卒業、2002年横浜国立大学大学院修了、2002年西沢立衛建築設計事務所勤務(〜2009)、2009年橋一平建築事務所設立。2011年横浜国立大学大学院Y-GSA設計助手、現在助教。
2015年東京建築士会住宅建築賞、2014年Design for Well-being Award, Alliance for Healthy Cities Hong Kong, WHO、2014年AR+D Awards Highly Commended, Architectural Review, UKなど多数受賞。

成瀬友梨
建築家。1979年生まれ。2007年東京大学大学院博士過程単位取得退学。2007年成瀬・猪熊建築設計事務所共同設立。2009年から東京大学特任助教。2010年から同助教。地域・ライフスタイル・コミュニケーションという観点から建築を考え、シェアをキーワードに設計を行う。主にシェアハウス・コワーキングスペース・イノベーションセンター・福祉施設・などを手がける。代表作に「FabCafe Tokyo」「LT城西」「柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)」「りくカフェ」など。主な著書に、『シェアをデザインする』(共著)。主な受賞に2015年日本建築学会作品選集新人賞、2014年 Best of Asia Pacific Design Awards Winning Projects 最優秀賞

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
※お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。
photo:© Alexandre Isard
田根剛


photo:© Hiroto kageyama
橋一平


成瀬友梨


第12回Aプロジェクトシンポジウム
「アイドルと建築」
終了情報
 リーフレット

いまや、”アイドル”という言葉はアベノミクスよりも強靭な経済的な効果をもたらすキーワードとなっている。 日本中が空き家が増え続ける中で、アイドルは空きスペースを利用して、コンサートを開き地方再生の原動力になっている。 また、東京で失われつつあるコミュニケションの場づくりを積極的に行い地域のコミュニティデザインを形成している。 ”アイドル”という言葉をキーワードに様々な分野に活躍されている社会学者の濱野智史をお招きし、 若き建築家の松島潤平君と坂東幸輔君が挑みます。 今回は、特別に濱野さん率いるPIPのアイドルが参加してライブショウを見せてくれます。 彼女らのパワーはわれわれに勇気を与えてくれるでしょう。     既成概念にとらわれすぎている現代人にとっての価値観の変遷を促すシンポジウムにしたいと企画しました。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2015年1月31日(土) 15:00〜18:00
ゲスト
濱野智史×松島潤平×坂東幸輔
会 場
新宿NSビル16階インテリアホール
参加費
無料
申込期限
1月26日(月)18:00
登壇者紹介
濱野智史
1980年千葉県生まれ。2005年慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。2005年より国際大学GLOCOM研究員。2006年より株式会社日本技芸リサーチャー。2011年から千葉商科大学商経学部非常勤講師。2014年よりアイドルグループ「Platonics Idol Platform」プロデューサー。

松島潤平
1979年長野県生まれ。2005年 東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。 2005-11年隈研吾建築都市設計事務所勤務。2011年松島潤平建築設計事務所設立。2012年東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程在籍。

坂東幸輔<
1979年徳島県生まれ。2002年東京藝術大学美術学部建築科卒業。2002-04年スキーマ建築計画。2008年ハーバード大学大学院デザインスクール修了。2009年ティーハウス建築設計事務所。2010年坂東幸輔建築設計事務所設立、バスアーキテクツ設立。2010年-13年東京藝術大学美術学部建築科教育研究助手。2013年aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所。現在、坂東幸輔建築設計事務所主宰、バスアーキテクツ主宰。

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
※お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。
濱野智史


松島潤平


坂東幸輔


第11回Aプロジェクトシンポジウム
「ハウスメーカーと建築家の協働の接点を考える」
終了情報
 リーフレット

今年は、戦後69年目を迎えましたが、7月に発表された「平成25年度・住宅土地統計調査」によれば2013年の空家数は820万戸になり、空家率は13,5%になりました。
また、平成21年から平成25年までの5年間の新築住宅着工件数は平成21年に80万戸を割り込むなど、いままでの新築着工件数に比べ大幅な落ち込みとなりました。
われわれ住宅を扱うものにとって、今後ますます少子高齢化が進む可能性が予測されますが果たしてこのまま今までのようなつくり方でよいのか考えさせられます。
そこで今回、早くから住宅の工業化に関心をお持ちになり、「箱の家」や無印の「木の家」などでローコストで高性能の住宅づくりを実践されている難波和彦さんと大学で環境住宅を研究され、二世帯のご自宅で可変可能な空間をつくり、家族構成が変化してもいかようにも対応できる住まいをつくられた、古谷誠章さんをお招きしてシンポジウムを行います。
われわれは、これからの住宅の生産を考えるにあたって、建築家の作品も、ハウスメーカーの住宅も、建築の流通において、部品やコストや収益の問題をともにしていかないと両者の新しい協働の形は見えてこないと考えています。
そこで、ますます小さくなっていくマーケットをいかに共有できるかが今後の課題になると思います。
今まで敵対関係であった諸々の問題を超えて、それぞれのよさを持ち寄りながら、“ちょっといいよね”、といった新しい利用法などが見出せたり、または、どこまで両者の現在的な役割や意義を問うことができるか。お二人の建築家の対話が、来場者のみなさんにとって、これからの時代の住宅をつくるヒントが導き出せればいいなと思っています。

2014年8月吉日
ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2014年9月29日(月) 19:00〜21:00
ゲスト
難波和彦×古谷誠章×門脇耕三
会 場
新宿NSビル16階インテリアホール
参加費
無料
申込期限
9月22日(月)
登壇者紹介
難波和彦
1947年大阪生まれ。東京大学建築学科卒業。同大学院博士課程修了。1996年一級建築士事務所株式会社 難波和彦+界工作舎代表。2010年〜東京大学名誉教授。
1995年新建築吉岡賞、住宅建築賞、東京建築賞。1998年住宅建築賞。2004年JIA環境建築賞。

古谷誠章
1955年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学院博士後期課程修了。1986年文化庁芸術家在外研修員としてスイスの建築家マリオ・ボッタ事務所に在籍。近畿大学講師、同大学教授を経て、1994年早稲田大学理工学部助教授、同年設計事務所であるNASCAを八木佐千子と共同設立。2007年日本建築学会賞作品賞、日本建築学会作品選奨、日本建築家協会賞、2011年・2010年度日本芸術院賞

門脇耕三
1977年神奈川県生まれ。2000年東京都立大学卒業。2001年東京都立大学大学院修士課程修了。 東京都立大学助手、首都大学東京を経て、2012年明治大学専任講師。博士(工学)。著書に『シェアをデザインする−変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場』(学芸出版社)、作品に「目白台の住宅」(メジロスタジオと協働)など。

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
※お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。
難波和彦


古谷誠章


門脇耕三


第14回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展
日時
2014年6月7日〜11月23日
場 所
ヴェネティア/ジャルディーニ地区/アルセナール地区
Aプロジェクト連続講座第10回
空間の描き方−建築家と小説家の対話−
終了情報
 リーフレット

時代が大きく変化しようとしているときに、さわやかな風が大阪に吹いています。 建築家と小説家、そして、編集者が織り成す三人のトークショー。 これからの生きるヒントが得られると思います。
皆さんの参加をこころよりお待ちしています。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2014年4月25日(金) 19:00〜21:00
ゲスト
島田陽(建築家)×柴崎友香(小説家)×山崎泰寛(編集者)
会 場
近鉄堂島ビル13F 大阪市北区堂島2-2-2
参加費
無料
申込期限
4月20日(日)
登壇者紹介
島田陽
1972年神戸市生まれ。1997年京都市立芸術大学大学院修了後、タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所設立。著書に7iP #4 YO SHIMADA/ニューハウス出版。「六甲の住居」で第29回吉岡賞、LIXILデザインコンテスト2012金賞など受賞。主な作品に「西脇の集会所」「比叡平の住居」「六甲の住居」「おおきな曲面のある小屋」「Post-it structures」など。京都市立芸術大学/神戸大学/神戸芸術工科大学/広島工業大学 非常勤講師。

柴崎友香
1973年大阪生まれ。小説家。大阪府立大学総合科学部卒業(人文地理学専攻)。2000年「きょうのできごと」でデビュー(同作は2003年に映画化)。2007年「その街の今は」で芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞など、2010年「寝ても覚めても」で野間文芸新人賞受賞。主な著書に「わたしがいなかった街で」「ショートカット」エッセイ集「よそ見津々」「よう知らんけど日記」など。公式サイトhttp://shiba-to.com/  Twitter @ShibasakiTomoka

山崎泰寛
編集者。1975年島根県出身。1998年横浜国立大学教育学部卒業。2006年京都大学大学院教育学研究科修了。2007-2012年建築ジャーナル編集部。2013年京都工芸繊維大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。現在、京都工芸繊維大学事務局特任専門職。主な活動にメディアプロジェクト〈ROUNDABOUT JOURNAL〉。編著書に『リアル・アノニマスデザイン ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア』(共編著、学芸出版社、2013年

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
※お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。
島田陽


柴崎友香


photo:© Kazue Kawase
山崎泰寛


Aプロジェクト連続講座第9回
「 アート界に象徴される刹那さとスピードの中で、いかに建築は立ち続けるべきか」
終了情報
 リーフレット

第9回Aプロジェクトシンポジウムの開催について

2020年に東京オリンピックの開催が決まった。東京国立競技場の建て替えを筆頭に、都内各地の建築計画に火がつき始めた。
グローバル化が進み、株価が一瞬で乱高下したり、世界各地では相変わらず紛争が絶えず政情がままならない中で、これからのわれわれの暮らしや仕事のあり方はずいぶんと変わってくるのではないか。
今回のシンポジウムはまさに、こうした激動の時代の中でこれからの建築のあり方やアートの見方がどのように変化していくのか、建築とアートの領域を行ったり来たりしている建築家の青木淳さんとキュレーターの保坂健二郎さん、そして、この2年間一月に2回スイスの大学に教えに行っている建築家の長谷川豪さんをお招きして、今後の建築の行方を占ってもらう。

ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋

日時
2014年3月14日(金) 19:00〜21:00
ゲスト
青木淳(建築家)×長谷川豪(建築家)×保坂健二朗(東京国理知近代美術館研究員)
会 場
新宿NSビル16階・インテリアホール > 地図
参加費
無料(150名)
申込期限
3月7日(金)
登壇者紹介
青木淳
1956年横浜生まれ。82年東京大学大学院修了後、磯崎新アトリエに勤務。91年、青木淳建築計画事務所設立。個人住宅、公共建築から商業建築まで多方面で活躍。2004年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。代表作に、「馬見原橋」、「S」、「潟博物館」、「ルイ・ヴィトン表参道」、「青森県立美術館」等。著書「Jun Aoki COMPLETE WORKS 1: 1991-2004」「同第2巻Aomori Museum of Art」(INAX出版)、「原っぱと遊園地」(王国社)、「青木淳ノートブック」(平凡社)他。

長谷川豪
1977年埼玉県生まれ。2002年東京工業大学大学院修士課程修了後、西沢大良建築設計事務所勤務。2005年長谷川豪建築設計事務所設立。2009年〜11年東京工業大学ほか非常勤講師。現在スイス・メンドリジオ建築アカデミー客員教授。主な作品は「桜台の住宅」「練馬のアパートメント」「森のピロティ」「日本デザインセンター」など。主な受賞は、SDレビュー2005鹿島賞、平成19年東京建築士会住宅建築賞金賞、第24回新建築賞など。

保坂健二朗
1976年生まれ。東京国立近代美術館主任研究員。慶應義塾大学大学院修士課程(美学美術史学)修了。企画した展覧会に「エモーショナル・ドローイング」(2008年)、「建築はどこにあるの?」(2010年)など。共著に『キュレーターになりたい! アートを世に出す表現者』(フィルムアート社)など。『すばる』、『朝日新聞』にて連載。

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
※お申込みが定員に達しましたので、受付を終了しました。
青木淳


photo:© Iwan Baan
長谷川 豪
長谷川豪建築事務所


保坂健二朗


aプロでお世話になっている建築家の中村竜治さんと、ファッションデザイナーの皆川明さんのシンポジウムのご案内を致します。
【青山ブックセンター本店 出版記念トークセッション】
『中村竜治|コントロールされた線とされない線』(LIXIL出版)刊行記念
中村 竜治(建築家) × 皆川 明(ファッション・デザイナー)トークショー
「織るように描き、縫うように建てる」
終了情報
手のひらにのるほどの小ささの作品から人がそのなかに住まう住宅まで、さまざまなスケールの造形を試みながら、私たちのデザインについての意識を押し広げてゆく建築家・中村竜治さん。そして中村さんが展覧会会場の設計を行なった「リボンプロジェクト」(OZONE、2008)や「感じる服 考える服」(オペラシティ アートギャラリー、2011)などで協働されたファッション・デザイナー・皆川明さん(minä perhonen)はまた、生活を彩る小物から身を包む服飾まで、人の日常との関わりを強くするデザインをされています。
建築とファッション、できあがるかたちは異なりますが、お二人が考えるデザインの根源的な力やイメージはどのようなものでしょうか。
作品を生み出す意思に共通される視線や思いなどを、お二人の作品紹介を含めて、1.5時間ほどの対話を予定いたします。

日時
2013年10月22日(火) 19:00〜20:30+サイン会(18:30開場)
会 場
会場:青山ブックセンター 本店 大教室
参加費
1,050円

お申込みは青山ブックセンター本店へお願いいたします。
TEL:03-5485-5511
Aプロジェクト連続講座第8回 「 旅をしるす 小説家と建築家の旅の対話」
終了情報
 リーフレット

今回のAプロジェクトのシンポジウムは「旅と建築」がテーマです。
きっかけは、この春に出版された『サイトー建築の配置図集』です。この本は“配置”を文脈とした建築の専門書には違いないのですが、旅のガイドブックを眺めているかのように、ふいに旅に出たくなる、そんな本なのです。
きっと、みなさんも訪れたことのある、お馴染みの名建築87件が、大きな広がりの配置図の中にすえられています。これまであまり意識されていなかった、名建築と周囲との関係を配置図から読み解くうちに、不思議とまた行ってみたくなる衝動に駆られるのです。とくに各建物の解説の後に書かれた、読者に投げかけられる「問い」が、配置図を深く読むきっかけとなり、建物への解釈を深める趣向になっています。
今回は、そんな知的好奇心の詰まった本をつくられた二人の建築家をお招きして、
・ 「どうやって詳細な配置図を描いたのか?」
・ 「どのようにこの本を読み解いたらよいのか?」
などの疑問を解き明かしてもらうおうと思っています。
そしてさらに、作家の角田光代さんをお招きいたします。角田さんは言わずと知れた、旅の達人です。たのしい旅のエピソードや、旅先で感じられたこと、旅について書くとはどのようなことなのか、などを語っていただけると思います。
平日の仕事を終えた夕刻から、安らぎを得に新宿のNSビルにお集まりください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

平成25年6月吉日
ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋
日時
2013年6月26日(水) 19:00〜21:00
ゲスト
角田光代×松岡聡×田村裕希
会 場
新宿NSビル16階・インテリアホール > 地図
参加費
無料
申込期限
6月21日(木)
登壇者紹介
角田 光代 かくたみつよ
1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞、96年「まどろむ夜のUFO」で野間文芸新人賞、98年「ぼくはきみのおにいさん」で坪田譲治文学賞、 「キッドナップ・ツアー」で99年産経児童出版文化賞フジテレビ賞、2000年路傍の石文学賞を受賞。 03年「空中庭園」で婦人公論文芸賞、05年「対岸の彼女」で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年「八日目の蝉」で中央公論文芸賞、11年「ツリーハウス」で伊藤整文学賞、12年「かなたの子」で泉鏡花文学賞、同年「紙の月」で柴田錬三郎賞を受賞。
「三月の招待状」 「森に眠る魚」「くまちゃん」「私たちには物語がある」「ひそかな花園」「よなかの散歩」など著書多数。

松岡 聡 まつおかさとし
1973年愛知県生まれ。
京都大学卒業、東京大学大学院、米国コロンビア大学大学院修了。
UN Studio、MVRDV、SANAAを経て、2005年松岡聡田村裕希を共同設立。
現在、近畿大学建築学部准教授

田村 裕希 たむらゆうき
1977年東京都生まれ。
2004年東京藝術大学大学院修了。
SANAAを経て、2005年松岡聡田村裕希を共同設立。
現在、東京藝術大学美術学部建築学科教育研究助手。

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 

photo:©三原久明
角田光代





 

松岡 聡

 

田村 裕希
小川次郎「あちら と こちら で」展開催のご案内

【企画展】
日時
12月10日(月)〜18日(火)
※日曜休館 10:00〜18:00(最終日は18:30まで)
場所
LIXIL:GINZA 7F 東京都中央区京橋3-6-18
参加方法
予約不要・入場無料

【講演会】
日時
2012年12月18日(火)18:30〜20:30 (講演会後 懇親会あり)
場所
LIXIL:GINZA 7F 東京都中央区京橋3-6-18
登壇者
小川 次郎 (日本工業大学建築学科教授)
安田 幸一 (東京工業大学大学院教授/安田アトリエ主宰) : 企画・進行
参加費用
一般:2,000円、学生:1,000円
建築家フォーラム会員:無料、賛助会員(3名まで):無料
*一般・学生の方で懇親会参加希望の場合は、受付にてお問合せください。(懇親会参加費1,000円)
*会費のお支払いは講演会当日です。
参加方法
要予約・締切り12月11日(火)
詳細・
申し込み先
小川 次郎
山本卓郎建築設計事務所による個展 「住まいの惑星」展開催のご案内
終了情報
山本卓郎さんからのメッセージ
大きな地球儀に住宅の模型を載せた星の王子様状の仕掛けを「住まいの惑星」と称し、来館者に直接それらを動かして頂くことで模型に差し込む光の変化を楽しんでもらおうと考えています。「住まいの惑星」は大きくデフォルメされていますが、地球・太陽そして住まいの関係を再現する一種のシミュレーターであり、模型内部に設置されたカメラの映像を通して、弊事務所の住宅に対する設計思想をお伝え致します。その他、未公開プロジェクトの模型・ドローイングも多数展示。期間中は山本が会場に常駐し、皆様のお越しをお待ちしています。
日時
2012年7月5日(木)〜7月17日(火)
※水曜休館     10:30〜19:00
場所
リビングデザインセンターOZONE
7F リビングデザインギャラリー
山本卓郎
山本卓郎建築設計事務所
Aプロジェクト 連続講座 第7回 「建築とファッションの対話」
 
シンポジウムの開始時間を変更いたします。申し訳ありませんが、下記開催時間をご確認の上ご来場ください。(2012年6月15日)
終了情報
 リーフレット(刈谷悠三デザイン)

 ニュースリリース

昨年の3,11以降くらいニュースが続く中でようやく1年が経過し、まだまだ災害によって受けた傷跡は拭えないまでも、被災地の方々の生活も落ち着き始め、徐々に生きる力が湧きつつあります。こうした中で、われわれ住宅業界においては「安全」、「安心」、また「環境」と「エコロジー」というKEYWORDが浸透し、これから予測される地震や災害に対してはかなり大きいものがきても耐えられるものがつくられるようになりました。 ただ、住まいは単に頑丈であればよいというだけではあまりに味気ないものです。 折角建てるわけですから、そこで暮らす人たちが楽しく暮らせたり、今までにない居心地のよい空間ですごせたりすることも重要に思います。
そこで、今回は、世界各国を飛び回って活躍されているOMAの重松象平さんをお招きして、建築の楽しさや可能性についての発想の源をお聞きして、われわれの凝り固まった頭脳に刺激を与えていただこうと思います。そしてもうお一方、われわれの業界とは正反対のファッション業界で、すでに、これからの時代を先取りして、楽しさや希望を失わず、単に自分たちのことだけでなく、自分たちにかかわる人たちすべてが平等にシアワセになれるよう、生きることについて真摯に考え実践している気鋭のファッションデザイナー皆川明さんをお招きいたします。皆川さんは自身のブランドmina perhonen(ミナ・ペルホネン)において、きわめて独創的な洋服を発表されており、このたび開業した東京スカイツリーのユニフォームもデザインされています。
このお二人をうまく誘導し、今までにないシンポジウムの舵取りをしていただけるのが、長く日本とフランスを行き来されている桑田光平さんです。最近、『ロラン・バルト』という本を出版され、副題に「偶発事へのまなざし」とかかれていますが、今回のシンポジウムはまさに偶発事であり、うまく乗り切ってもらえると思っています。 建築とファッションと、皆様の身近にある関心事について、これから来るべき時代の指針となるような話が期待されます。

平成24年6月1日
ミサワホーム株式会社
Aプロジェクト室 室長
大島 滋
日時
6月18日(月) 開場18:45、開演19:10、終了予定21:00
※時間を変更致しました。
ゲスト
重松象平×皆川明
モデレーター
桑田光平
会 場
新宿NSビル16階・インテリアホール > 地図
参加費
無料
申込期限
6月13日(水)
登壇者紹介
重松 象平
1973 年福岡県生まれ。1996 年九州大学工学部建築学科卒業。1998 年よりOMA(Office for Metropolitan Architecture)に所属。2008 年より OMA・NY 代表に就任。ハーバード大学デザイン学部大学院、コーネル大学建築学部大学院の非常勤講師を務める。主な担当作品にホイットニ ー美術館拡張計画、中国中央電視台(CCTV)新社屋、メキシコ独立200周年記念タワーなどがある。

皆川 明
1967 年東京都生まれ。1989 年文化服装学院卒業。1995 年に自身のファッションブランド「ミナ(mina)」を設立し、2003 年にブランド名を「ミ ナ ペルホネン(mina perhonen)」とする。2006年「毎日ファッション大賞」(毎日新聞社主催)で大賞を受賞。東京スカイツリーRスタッフのユニフォームデザインを手掛けたことでも注目を集める。

桑田 光平
1974 年生まれ。1999 年東京大学文学部英語英米文学専修課程卒業。2009 年パリ第W大学でフランス文学の博士号取得。2009 年より東京外国語大学大学院総合国際学研究院の専任講師を務める。著書に「ロラン・バルト 偶発事へのまなざし」(水声社、2011 年)、訳書に「フ レンチ・ウィンドウ―デュシャン賞にみるフランス現代美術の最前線」(平凡社、2011 年)など多数。
 
※お申込受付を終了致しました。

抽選結果を6月15日(金)15時にメールをお送りしています。 メールが届いていない方は、下記までご連絡ください。
A_Project@home.misawa.co.jp

・詳細情報が決定し次第、ツイッターにてお知らせいたします。
twitter : http://twitter.com/A_project_/
・イベントの参加申込時にカタログ請求された方には、会場の受付にてカタログをお渡しいたします。
・1お申し込みにつき、1名様とさせていただきます。
 複数名でのご来場を希望される方は、それぞれお申し込みの上、フリーコメント欄に同行される方のお名前を記載してください。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 

重松 象平
 

皆川 明
 

桑田 光平
「光嶋裕介銅版画展―Landscape at Night」開催のご案内
終了情報
日時
2012年5月29日(火)〜6月9日(土)
場所
ときの忘れもの
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
ときの忘れものより、光嶋裕介銅版画集『光嶋裕介―Landscape at Night』(16点組)が刊行されます。
光嶋 裕介
光嶋裕介建築計画事務所
Study Road to Tohoku
〜東京理科大学と名古屋工業大学の建築学生による震災以降への視線、フィールドワークを通じて〜
終了情報
日時
2012年5月17日(木)〜6月6日(水) 日曜休廊

イベント1:「相互的デザインレヴュー」
日時
2012年5月18日(金)16:30〜18:30
参加学生とゲストクリティックによる作品講評会
ゲストクリティック
宇野求,佐藤淳,福島加津也,宮晶子(予定)
モデレーター
井坂幸恵,北川啓介

イベント2:「被災地への視線を展開せよ」
日時
2012年6月2日(土)15:00〜17:30
参加学生とゲストによるトークセッション
ゲスト
木島千嘉,近藤哲雄,佐藤篤司,早野正寿,長尾亜子(予定)
モデレーター
宇野求,川辺直哉


企 画
東京理科大学 工学部 建築学科 有志
名古屋工業大学 工学部 建築・デザイン工学科 有志
井坂幸恵
東京理科大学非常勤講師,名古屋工業大学元非常勤講師
川辺直哉
東京理科大非常勤講師
光嶋裕介ドローイング集出版記念「幻想都市風景」開催のご案内
終了情報
日時
2012年5月21日(月)〜6月2日(土)
場所
森岡書店
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル305号
羽鳥書店より『幻想都市風景』〜建築家光嶋裕介・ドローイング集〜が、5月下旬発売予定です。
光嶋 裕介
光嶋裕介建築計画事務所
連続トークセッション「建築と地域性」第四回/避難地形時間地図
日時
6月1日(金)19時開場、19時半開始
場所
STUDIO4 東京都品川区小山4-7-15 石神ビル2F
登壇者
羽鳥達也氏
ホスト
伊藤暁+青木弘司
参加費
1000円(ワンドリンク)
伊藤 暁
伊藤暁建築設計事務所
ビーフンデザイン進藤強、EANA設計監理『yoc 6×6 apartment』内覧会開催のご案内
終了情報
この度、ビーフンデザイン/進藤強さんと、EANAが設計監理された『yoc 6×6 apartment』が竣工いたします。内覧会を開催するとのことですので、お知らせいたします。
建物概要
RC 2階建+ロフト 12室の共同住宅
住所
神奈川県横須賀市若松町
交通
京急本線 横須賀中央駅下車 徒歩約3分(品川から45分)
日時
2012年05月26日(土)13:00〜17:00
申込方法
お名前、メールアドレス、ミサワホームのホームページを見て と記入してinfo@be-fun.com にメールを送ってください。当日の詳細内容が送付されます。
進藤 強
ビーフンデザイン
見学会
アトリエ・アンプレックス設計監理「東久留米の住宅」内覧会開催のご案内
終了情報
音楽広間のある、スキップフロアの住宅です。この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか
日時
2012年5月12日(土)11:00〜18:00
南泰裕さんは14:00〜18:00に現地にいらっしゃるそうです。
場所
東京都東久留米市幸町
アクセス
西武池袋線 東久留米駅 西口より徒歩12 分
※駐車場はございませんので電車でお越しいただくか、お近くのコインパーキングをご利用ください。
設計監理
南泰裕/アトリエ・アンプレックス(担当:南、伝田)
構造設計
リビオ株式会社(担当:松野)
音響計画アドバイス
明治大学理工学部上野研究室
施工
株式会社システムシーツー(担当:近藤、島田)
敷地面積
95.41平米
建築面積
53.40 平米
延床面積
99.19 平米
規模構造
木造2 階建て
参加方法
要予約
お施主様のご意向により、学生の方のお申込は受けかねます。
申込期限
申込締め切りは、5月11日(金)正午とさせていただきます。 詳細住所はお申込いただいた方のみにご案内いたします。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。
 
※お申込受付を終了致しました。

詳細情報を5月11日18時までに送付致します。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349-8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
見学会
YAA/田辺雄之設計監理「鎌倉と暮らす家」内覧会開催のご案内
終了情報
三方を山に囲まれ、一方を海に開く鎌倉に建つ住宅です。
クライアントから昔からそこに佇んでいたような家にしてほしいとの要望を受け、大きなボリュームをつくるのではなく少し台形の敷地にアジャストするよう小分けにした矩形のボリュームを雁行しながら、中庭を形成するように配置しているそうです。立体構成においても鎌倉の山々のように光や風が通り抜ける谷間や切通しを設けています。植栽は植生図を元に元来この地域に植生している木々を選択し背後の山々との繋がりをつくったそうです。
この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2012年5月12日(土)11:00〜17:00
場所
神奈川県鎌倉市長谷
家族構成
5人(夫婦+子供3人)
敷地面積
181.85u(55.11坪)
建築面積
71.90u(21.78坪)
延床面積
122.34u(37.07坪)
構造
木造在来工法
設計監理
YAA/Yuji And Architects 田辺雄之
構造設計
LOW FAT structure 横山太郎
植栽
honda GREEN 本田浩
施工
栄港建設
参加方法
要予約
申込期限
申込締め切りは、5月11日(金)正午とさせていただきます。 詳細住所はお申込いただいた方のみにご案内いたします。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。
 
※お申込受付を終了致しました。

詳細情報を5月11日18時までに送付致します。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349-8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
シンポジウム
成瀬・猪熊建築設計事務所主催シンポジウム「シェアの未来」開催のご案内
終了情報
東京大学・首都大学東京・明治大学の若手研究者がメンバーのシェア研究会で、4回の連続シンポジウム「シェアの未来」が開催されます。
「シェア」をキーワードに、今私たちのまわりで起こりつつあることその背景にあるもの、その先に私たちが目指すべき社会を対話を通して考えていくそうです。第1回目のテーマは、「コミュニケーションのシェア」で、コミュニケーションの場の作り方のヒントを探るそうです。
「シェア」の射程を広げる、有意義な会になるかと思いますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
第1回テーマ「コミュニケーションのシェア」
日時
2012年4月22日(日)14:00-17:00
場所
原宿のコワーキングスペース THE TERMINAL
登壇者
安藤美冬さん、島原万丈さん、萩原修さん
コメンテーター
馬場正尊さん
主催
成瀬・猪熊建築設計事務所
参加費
1500円(1drink+food)
成瀬 友梨/猪熊 純
成瀬・猪熊建築設計事務所
見学会
成瀬・猪熊建築設計事務所 インテリア・家具設計のコワーキングスペース「the scape(R)」内覧会開催のご案内
終了情報
成瀬・猪熊建築設計事務所がインテリア・家具の設計を行ったコワーキングスペース「the scape(R)」が、この春オープンします。オープンに先立ち3月24日、25日に運営会社主催の内覧会が開催されるそうです。契約の可能性のある方が優先の事前予約制ではありますが、興味のある方はぜひ応募なさってください。
こちらの建物は建築家・隈研吾氏が設計した高級レジデンスをコワーキング+SOHOに改築したもので、そういった部分も見所だそうです。
インテリア・
家具設計
成瀬・猪熊建築設計事務所
日時
2012年3月24日(土)、25日(日)
住所
東京都渋谷区東4-4-6
東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩11分
JR山手線「渋谷」駅 徒歩12分
詳細・お申込
成瀬 友梨/猪熊 純
成瀬・猪熊建築設計事務所
シンポジウム
『対談:内藤廣×長谷川豪』 開催のご案内
終了情報
『対談:内藤廣×長谷川豪』
日時
2012年3月24日(土)13:00-15:00(開場:12:30)
会場
東京大学生産技術研究所 An棟2階 コンベンションホール
住所
東京都目黒区駒場4-6-1 地図
対談者
内藤廣,長谷川豪
進行
門脇耕三,コメンテーター:川添善行
入場料
無料
申し込み
不要(定員257名,参加者多数の場合は当日先着順)
詳細情報
お問合せ先
長谷川豪建築設計事務所
03-3403-0336
photo:© Iwan Baan
 
長谷川 豪
長谷川豪建築事務所
展覧会
TOTOギャラリー・間 「長谷川豪展 スタディとリアル」開催のご案内
終了情報
TOTOギャラリー・間で、長谷川豪氏の展覧会が開催されます。
期間内には展覧会と連動した長谷川豪氏の記念講演も開催されます。
デビュー作「森のなかの住宅」から最新作「石巻の鐘楼」まで、全11作品を一挙にご紹介くださいます。
足を運ばれてはいかがでしょうか。
1.展覧会
会期
2012年1月14日(土)〜3月24日(土)
開催時間
11:00〜18:00 金曜日は19:00まで
休館日
日曜・月曜 ・祝日 ただし、2月11日(土・祝)は開館
会場
TOTOギャラリー・間
〒107−0062 東京都港区南青山1−24−3
TOTO乃木坂ビル3F
入場料
無料
photo:© Iwan Baan
 
長谷川 豪
長谷川豪建築事務所
2.長谷川豪氏記念講演
会期
2012年2月10日(金)18:30〜20:30
会場
建築会館ホール
参加方法
事前申込み制
TOTOギャラリー・間WEBサイトよりお申込ください。
申込期間
〜2012年1月22日(日)
シンポジウム
藤原徹平設計 重層長屋 内覧会・建築セミナー開催のご案内
終了情報
1.藤原徹平設計 重層長屋 内覧会『阿佐ヶ谷のスプリット』
日時
2012年2月29日(水) 13:00-17:00
住所
東京都杉並区阿佐ヶ谷
意匠設計
藤原徹平(フジワラテッペイアーキテクツラボ)
設計・施工
ミサワホーム東京
構造
ミサワホーム 木質パネル工法
規模
地上2階
敷地面積:234.25u 建築面積:133.00u
延床面積:315.72u
申込期限
2012年2月24日正午
前日までにお申込いただいた方のみに詳細情報をご連絡いたします。
 
※お申込受付を終了致しました。
 詳細情報を2月27日に送付致します。
 
藤原 徹平
フジワラテッペイアーキテクツラボ
2.建築セミナー『重層長屋と都市』
『阿佐ヶ谷のスプレット』の設計思想から、これから建築家の生きるべき方向性を語っていただく予定です。
日時
2012年3月8日(木) 19:00〜(受付開始18:30)
場所
新宿NSビル16階 インテリアホール
参加費
無料・要予約
 
 
※お申込受付を終了致しました。お申込いただいていない方で
 参加希望の方は、名刺を持参の上、会場にお越し下さい。 
 
※1お申し込みにつき、1名様とさせていただきます。 
※3月8日 17時に受付ナンバーをメールで連絡しております。
 届いていない方は連絡ください。
 
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話 03-3349-8073
受付時間 10:00〜18:00
定休日 土、日、祝
 
シンポジューム
Aプロジェクト 連続講座 第5回 「縮小社会の設計」
終了情報
日本の社会は、1973年をピークに高度経済成長を終え、バブルを経て2000年代以降は人口減へと転じ、今後は社会の縮小傾向が顕著に現れるとされています。そのような変革期にあって社会をどのように再構築できるのか、その設計イメージについて討議する予定です。
日時
1月29日(日) 開場16:30、開演17:00、終了予定19:00
出演
東浩紀 坂口恭平 藤村龍至
チラシデザイン
刈谷悠三
会場
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
参加費
無料
定員
200名・要予約
申込期限
2012年1月22日(日)
抽選の上、受付ナンバーを連絡いたします。
出演者紹介
東 浩紀
1971年東京生まれ。1999年東京大学大学院総合文化研究科博士過程修了(学術博士)。早稲田大学教授、東京工業大学特任教授、東京大学客員助教授、国際大学グローバルコミュニケーションセンター副所長など歴任。2010年合同会社コンテクチュアズ設立。『思想地図β』編集長。『クオンタム・ファミリーズ』『一般意志2.0』ほか著作多数
 
坂口 恭平
1978年熊本県生まれ。 2001年早稲田大学理工学部建築学科卒業。 著書に『0円ハウス』『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』ほか
 
藤村 龍至
1976年東京生まれ。2008年東京工業大学大学院博士課程単位取得退学。2005年より藤村龍至建築設計事務所主宰。2010年より東洋大学専任講師。フリーペーパー『ROUNDABOUT JOURNAL』、ウェブマガジン『ART and ARCHITECTURE REVIEW』企画・制作。主な編著書に『1995年以後』『アーキテクト2.0』ほか
 
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日、祝
※イベントの参加申込時にカタログ請求された方には、会場の受付にてカタログをお渡しいたします。

※1お申し込みにつき、1名様とさせていただきます。 
 
※お申込を終了致しました。抽選結果を1月24日(火)17:00までにメールをお送りしています。
メールが届いていない方はご連絡ください。 

東浩紀
 

坂口恭平
 

藤村龍至
展覧会
TOTOギャラリー・間 「311 失われた街 展」開催のご案内
終了情報
TOTOギャラリー・間で、東日本大震災をテーマにした企画展が開催されます。
展覧会と連動した講演、ディスカッションも開催されます。足を運ばれてはいかがでしょうか。
1.展覧会  「311 失われた街 展」
会期
2011年11月2日(水)〜12月24日(土)
開催時間
11:00〜18:00 金曜日は19:00まで
休館日
日曜・月曜 ・祝日 11月3日(木・祝)、11月6日(日)は開館
会場
TOTOギャラリー・間
〒107−0062 東京都港区南青山1−24−3
TOTO乃木坂ビル3F
参加方法
入場無料・申込不要
詳細情報
TOTO WEBサイト内 ニュースリリース


2.シンポジウム「311 ゼロ地点から考える」
会期
2011年11月2日(水)
13:00開場、14:00開演、19:30終演予定
会場
東京大学大講堂(安田講堂)
東京都文京区本郷7-3-1
申込
TOTOギャラリー・間WEBサイトよりお申込ください。
申込日限
10月20日(木)
シンポジューム
Aプロジェクト連続講座 第4回「石上純也 新しい建築のリアリティ」
 
シンポジウムの開始時間が変更になりました。申し訳ありませんが、下記開催時間をご確認の上ご来場ください。既にお申込いただいている方には、別途連絡させていただきます。皆様には大変なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。(2011年11月25日)
終了情報
現在、世界で最も注目される建築家の一人で、Aプロジェクト登録建築家でもある石上純也氏が、世界で最も歴史のある博物館のひとつであるモスクワの科学技術博物館の増改築コンペに入賞したことを記念し、開催するものです。入賞した石上氏の提案は、「公園のような博物館」をコンセプトに、透明な屋根を既存の中庭にかけ、敷地全体をすり鉢状の土地に作り変えるもので、巨大な石造りの博物館が浮いて見えるようなピロティを作り、地下全体を「ミュージアムパーク」とする計画です。シンポジウムでは、コンペで提案した内容に関する解説のほか、現在進めている設計プロジェクトについての講演を行う予定です。
日時
2011年12月10日(土)
開場:18:00 開演:18:30 終了予定:20:30
※時間を変更致しました
講師
石上純也(石上純也建築設計事務所)
司会
橋本純(株式会社新建築社 取締役企画編集・統括)
チラシデザイン
刈谷悠三
会場
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
定員
200名(要予約)
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日、祝)
※お申込受付を終了いたしました。
お申込いただいていない方におかれましては、お席をご用意できない可能性もありますが、よろしければご来場ください。

緊急にイベントを延期せざるを得ない状況になった場合は、ツイッターにてお知らせいたします。
twitter : http://twitter.com/A_project_/
石上 純也
石上純也建築設計事務所
見学会
設計事務所バリカン中川純一氏設計「千石の家」オープンハウス開催
終了情報
設計事務所バリカン開設後、初の個人住宅だそうです。この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2011年11月26日(土)13:00〜18:00
場所
東京都文京区千石
主要用途
二世帯住宅
構造規模
RC造、地上3階建て
建築設計
Bariquant. | 設計事務所バリカン
構造設計
間藤構造設計事務所
施工
株式会社 青
人数制限
5名(要予約)
申込締め切りついて
申込締め切りは、11月25日(金)正午とさせていただきます。
詳細住所はお申込いただいた方のみにご案内いたします。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
中川 純一
Bariquant. | 設計事務所バリカン
展示会
「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」展のご案内
終了情報
本日11月2日〜4日に開催される「IFFTライフスタイルリビング展」で設計事務所バリカンの中川純一さんがカフェ空間プロデュースをしています(共同設計:TANK)。
3日間の会期中、息抜き出来るスペースとなってますので、ぜひお立ち寄り下さい。
日本バリスタ協会によるコーヒーや軽食をお楽しみいただけます。
1.展覧会
名称
IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
会期
2011年11月2日(水)〜4日(金)10:00〜18:00 (最終日は 17:00まで)
会場
東京ビッグサイト 東ホール
詳細情報
ご注意
ご来場には招待券、またはHPによる事前登録が必要となります。
お手数ですがこちらのページより来場事前登録にてお越しください。
2.トークショー
名称
テキスタイルと空間演出
日時
2011年11月2日(水)11:00〜
登壇
南村弾氏(DAN PROJECT 主催)、中川純一氏(設計事務所バリカン)、福元成武氏(TANK)
詳細情報
 
 
中川 純一
Bariquant. | 設計事務所バリカン
展示会
「DESIGNTIDE TOKYO」開催のご案内
新着情報
10月29日〜11月3日に開催される「DESIGNTIDE TOKYO」にAプロジェクトの登録建築家が多数出展します。

「DESIGNTIDE TOKYO」とは「思考をトレードする場」です。

インテリア、プロダクト、建築、グラフィック、テキスタイル、ファッション… どんなジャンルであろうとも、生活をよりよくするためにすべてのデザインは続いてきました。そして、どんなデザイン行為も、それが社会に向かっている以上、単純な形の問題に収斂することはできません。形を生み出す源泉である思考そのものを発表し、対流させて、あたらしい思考と形が生まれること。デザインタイド トーキョーは、そんな思考をトレードする場です。

関連イベントも多数開催されます。この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか。
会期
2011年10月29日(土) 〜11月3日(木・祝)
メイン会場
東京ミッドタウン・ホール
詳細情報
展示会
展示「カーサ ラウンジ〜若手建築家の考える未来都市」出展のご案内
新着情報
森美術館「メタボリズムの未来都市展」のコラボレーション空間「カーサ ラウンジ〜若手建築家の考える未来都市」に、若手建築家4組による未来都市への提案を、スライドショーと模型でプレゼンテーションした展示が登場します。
期間中は、参加建築家によるトークイベントも開催します。この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか。
1.展覧会
会期
2011年10月27日(木)〜11月8日(火)
会場
森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53階
詳細情報
2.トークイベント(1)
藤本壮介×成瀬友梨&猪熊純
テーマ「今、若手建築家にできること(仮題)」
 
日時
2011年10月30日(日)17:30−19:30
会場
森美術館展示室内(展覧会場入口にお集まりください)
料金
無料(要展覧会チケット)
お申し込み
不要
3.トークイベント(2)
中村拓志×マウントフジアーキテクツスタジオ(原田真宏+原田麻魚)
テーマ「今、若手建築家にできること(仮題)」
 
日時
2011年11月6日(日)15:00−17:00
会場
森美術館展示室内(展覧会場入口にお集まりください)
料金
無料(要展覧会チケット)
お申し込み
不要
成瀬 友梨/猪熊 純
成瀬・猪熊建築設計事務所
中村 拓志
中村 拓志
NAP建築設計事務所
原田 真宏 / 原田 麻魚
原田 真宏 / 原田 麻魚
マウントフジアーキテクツスタジオ
シンポジューム
シンポジウム「HOUSE VISION」開催のご案内
新着情報
10月27日〜29日に開催されるシンポジウム「HOUSE VISION」にAプロジェクトの登録建築家が多数参加します。
HOUSE VISIONとは、日本人の暮らし方を具体的に提示するためにつくられた情報発信と研究のプラットフォームです。「新しい常識で都市に住もう」を理念としています。
この機会に足を運ばれてはいかがでしょうか。
会期
2011年10月27日(木)/28日(金)/29日(土)
会場
青山学院アスタジオ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-11
主催
HOUSE VISION実行委員会
参加費
一般: 10,000円(一日)/学生: 2,000円(一日)
 
27日登壇Aプロ建築家:塚本由晴氏、藤村龍至氏

28日登壇Aプロ建築家:末光弘和氏、馬場正尊氏、猪熊 純氏、平田晃久氏

29日登壇Aプロ建築家:馬場正尊氏、成瀬友梨氏、猪熊 純氏、長坂 常氏、長谷川 豪氏、 末光弘和氏
建築家,塚本 由晴
塚本 由晴
アトリエ・ワン
建築家,藤村 龍至
藤村 龍至
藤村龍至建築設計事務所
末光 弘和
一級建築士事務所SUEP.
馬場 正尊
Open A Ltd.
成瀬 友梨+猪熊純
成瀬・猪熊建築設計事務所
平田 晃久
平田晃久建築設計事務所
建築家,長坂 常
長坂 常
スキーマ建築計画
長谷川 豪
長谷川豪建築設計事務所
見学会
再生団地「たまむすびテラス まちびらきイベント」開催のご案内
新着情報
UR都市機構と事業者(株式会社コミュニティネット、たなべ物産株式会社、東電不動産株式会社)の主催により、ブルースタジオが建築設計として携わっている「たまむすびテラス」(多摩平団地)でまちびらきイベントが開催されます。
近隣の皆様、入居者様、多摩平団地で生まれ育った方はもちろんのこと、新しく誕生した「たまむすびテラス」に興味をお持ちの方は、この機会に懐かしくて新しい「再生団地」へ足を運ばれてはいかがでしょうか。
日程
2011年10月22日(土) 11:00〜16:30
場所
東京都日野市多摩平3-1-7


シンポジウム
新・港村 展覧会・シンポジウム開催のご案内
新着情報
現在開催中の横浜トリエンナーレ「新・港村」の展示企画に、オンデザイン西田司氏も参加している石巻の復興支援活動「石巻2.0」が出展致します。本企画は、「震災とクリエイティビティ」というテーマのもと、アーキエイド、建築系ラジオの展示とともに開催されます。
石巻2.0では、震災後現地で生まれている多様な活動映像を横浜トリエンナーレ「新・港村」に映像インスタレーション作品として出展いたします。また復興にむけた石巻住人の声を集めたフリーペーパー「VOICE」も配布されます。会期中行なう2回のシンポジウムは、積極的に震災復興に関わりたいと考えている方と被災地とをつなぐようなメニューでこれからの復興について語ります。石巻2.0メンバーや、石巻で活動する個性的なゲストが一堂に集まるこの機会ですので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
1.展覧会
期間
2011年9月23日(金)〜 10月11日(火)
11:30 〜 19:00(9/29,10/6休館)
アクセス
新港ピア 横浜市中区新港2-5
横浜みなとみらい線 馬車道駅 6番出口[赤れんが倉庫口]
万国橋・ワールドポーターズ方面へ新港ふ頭まで直進
徒歩約10分


2.石巻から出張プチマルシェ
日程
2011年10月1日(土)11:00 〜 16:00
内容
石巻で活動を始めたマルシェが横浜まで出張。石巻の魅力や名産をご紹介します。
3.シンポジウム
タイトル
「石巻の人による石巻の人のための復興の現在を語る会/石巻オフ会」
日程
2011年10月1日(土)17:00 〜 19:00
パネリスト
阿部久利(石巻2.0代表/松竹(有限会社阿部新))
松村豪太(NPO石巻スポーツ振興サポートセンター理事)
岩田昇太(ボランティア団体 ON THE ROAD 広報)
柴田滋紀(石巻こども避難所クラブ 代表)
田中雅子(ボランティア団体 め組JAPAN) 他
内容
被災した中心市街地や海岸エリアでまちの復興に向け日々活動を行なっている、阿部久利、松村豪太、復興の大きな力となっているボランティア団体の現地滞在メンバーに、震災からこれまでの話、今の石巻の状況、新しい動きなど、リアルタイムの石巻をご紹介頂きます。また地元を離れ東京に出て来ている石巻人やボランティアでこれ迄石巻に行った方など「石巻」の復興を考えている方にも会場参加頂き、一緒に将来の石巻について考えます。瓦礫撤去などの復旧から、新しい復興の動きに変わりつつある被災地のリアルな状況が知れる生の復興シンポジウムです。
4.シンポジウム
タイトル
「デザイナークリエーターが被災地でできること。/石巻2.0とは。」
日程
2011年10月10日(月・祝)17:00 〜 19:00
パネリスト
芦沢啓治(建築家/芦沢啓治建築設計事務所)
飯田昭雄(プロデューサー/ワイデン+ケネディ トウキョウ)
真野洋介(東京工業大学准教授)
古山隆幸(Webディレクター/エフ・シーズ)
モデレーター
西田司(オンデザイン)
内容
震災後から半年の間、石巻で活動を続けてきたデザイナー、クリエイターが石巻と石巻2.0を通して様々な切り口で被災地への積極的な関わりについて語ります。これから復興支援を考えているデザイナー、クリエーターの方はもちろん、一般の方も是非足をお運びください。ソーシャルなアイデアとクリエイティビティが被災地で今求められています!!
建築家,西田司
西田 司 Nishida Osamu
オンデザインパートナーズ
展示会
新・港村 展覧会開催のご案内
新着
横浜トリエンナーレとの特別連携で、若いクリエーターによる展覧会が、新・港村のUNDER35ギャラリーを中心として11月6日まで開催されています。35歳以下の現代美術家、写真家、建築家をそれぞれ紹介していく連続個展シリーズです。

9月16日〜28日の期間は成瀬・猪熊建築設計事務所が個展を開催します。
布を大量につかった、ダイナミックな会場構成の中で、成瀬・猪熊建築設計事務所が手掛けてきた家具や、進行中のプロジェクトを展示されます。どなたでもご参加可能ですので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
成瀬・猪熊建築設計事務所個展
期間
9月16日〜28日 時間:11:30〜19:00
会場
新・港村(新港ピア)/UNDER 35 GALLERY + HHギャラリー
観覧料
新・港村パスポート(300円)
オープニング
パーティー
展覧会初日19:30〜21:30
成瀬 友梨/猪熊 純
成瀬・猪熊建築設計事務所
シンポジウム
JAG10周年記念フォーラム“つながりのデザイン”開催のご案内
新着
JAG(ジャパンガーデンデザイナーズ協会)が、発足10周年を記念したフォーラムを開催するそうです。ぜひご参加ください。
テーマ
“つながりのデザイン”
日時
2011年8月20日(土)13:00〜
出演
南後由和氏(東京大学大学院 情報学環 助教)
塚本由晴氏 (アトリエ・ワン、東京工業大学大学院准教授)
大和田芳弘氏(東京急行電鉄株式会社 都市生活創造本部 住宅事業部 統括部長)
正木 覚氏(ジャパンガーデンデザイナーズ協会[JAG] 会長)
参加方法
要予約、一般 : 1,000 円 / JAG会員 : 無料
一般の方で申込ページを印刷しご持参された方は入場料が無料となります。
会場
新宿NSビル16F
東京都新宿区西新宿2-4-1
詳細・
お申込方法
建築家,塚本由晴
塚本由晴 Tsukamoto Yoshiharu
アトリエ・ワン
展示会
「鳥取のみどりのちから」展覧会・連動セミナー開催のご案内
新着情報
「鳥取県緑の産業再生プロジェクト」主催で、間伐材を利用したJパネル、LVL、歴史ある智頭林業を紹介する展覧会と、連動セミナーが開催されます。
1.展覧会
タイトル
「鳥取のみどりのちから」
期間
7月28日(木)〜8月10日(水)9:00〜19:00
会場
新宿パークタワー1階 ギャラリー3
2.Jパネルコンペ 公開審査・講評会
日程
8月10日(水)14:00
日程
2011年7月19日(火)受付18:00〜20:30
(講演会後、懇親会あり)
出演
藤森輝信氏
会場
新宿パークタワー1階 ギャラリー3
3.連動セミナー -2011年 木造建築 防耐火&リフォーム革命-
タイトル
『木を使ったリフォームで、暮らしを豊かに〜住宅医による木の家リフォーム』
日程
8月5日(金)13:00〜14:30
講師
三澤 文子氏(岐阜県立森林文化アカデミー客員教授・建築家)
会場
新宿パークタワー1階 ギャラリー3
会場
新宿パークタワー8階 セミナールーム
対象
業界関係者、一般(どなたでも参加できます)
タイトル
『ここまで出切る木造建築〜木造建築の防耐火性能(最新情報)』
日程
8月5日(金)15:00〜16:30
講師
安井 昇氏(早稲田大学研究員・工学博士・建築家)
会場
新宿パークタワー8階 セミナールーム
対象
業界関係者、一般(どなたでも参加できます)
お問合せ先
協同組合レングス
TEL:0859-39-6888 FAX:0859-39-6885
見学会
谷内田章夫氏設計監理「清澄白河の集合住宅」内覧会の開催ご案内
新着
谷内田章夫氏が設計監理を手がけた「清澄白河の集合住宅」が竣工いたしました。
オープンハウスを開催なさいますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2011年 7月30日(土) 13:00〜17:00
場所
東京都江東区白河
主要用途
共同住宅 12戸 34.50u 〜 36.00u
店舗 64.90u
構造規模
RC造
地上7階
設計監理
谷内田章夫/ワークショップ
構造設計
池田建築設計事務所
設備設計
ymo
施工
株式会社ナカノフドー建設
企画・募集
株式会社プリズミック
人数制限
無制限(要予約)
申込締め切りは、7月29日(金)16時とさせていただきます。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
建築家,谷内田章夫
谷内田章夫 Yachida Akio
ワークショップ
見学会
千葉学氏設計「大多喜町役場庁舎増築棟」内覧会開催のご案内
新着
2009年に行われました公募プロポーザルにて千葉学氏が最優秀賞を受賞した「大多喜町役場庁舎」の増築棟が竣工いたします。お施主様のご厚意により内覧会を開催なさいますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。

尚、既存庁舎の改修工事につきましては、2011年8月末の着工および翌年3月の竣工を予定されています。
当日は、改修前の既存庁舎の見学会も同時に開催されますので、併せてご覧下さい。
日時
2011年7月31日(日) 11:00〜17 :00
場所
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜
建築設計
千葉学建築計画事務所
構造設計
オーク構造設計事務所
設備設計
環境エンジニアリング
施工
大成建設
構造規模
増築棟 鉄骨造 地上2階
建築面積
増築棟 1,009.94u
延べ面積
増築棟 1,325.55u
人数制限
無制限(要予約)
申込締め切りは、7月29日(金)16時とさせていただきます。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
千葉学 Chiba Manabu
千葉学建築計画事務所
見学会
吉村靖孝氏による「エクスコンテナ」プロトタイプ内覧会の開催ご案内
「エクスコンテナ」の内覧会の開催場所が変更になりました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、下記開催場所をご確認の上ご来場いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
新着
吉村靖孝氏によるエクスコンテナ・プロジェクトのプロトタイプが完成いたしました。
オープンハウスを開催なさいますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2011年7月30日(土)、31日(日) 10:00〜18:00
場所
千葉県浦安市猫実(変更になりました)
設計
吉村靖孝建築設計事務所
設計協力
出向井直也建築設計事務所
構造設計
佐藤淳構造設計事務所
施工
日南鉄構
協力
マイプランニング
人数制限
無制限(要予約)
申込締め切りは、7月29日(金)16時とさせていただきます。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
吉村靖孝 Yoshimura Yasutaka
吉村靖孝建築設計事務所
シンポジウム
建築家フォーラム|保坂猛氏、西田司氏による展覧会、講演会開催のご案内
新着情報
以前一緒にスピードスタジオというユニットを組んでいたお二人が、2004年に解散してからの7年間にどんな思考を持ち、どんな建築を実現しようとし、現在どのような方向を模索しているかを、各々の設計過程でのテキストやスケッチや模型を通して、感じてもらおうという展覧会だそうです。
足を運ばれてはいかがでしょうか。
1.展覧会
タイトル
「保坂猛 西田司 2人展 
〜スピードスタジオ以降の展覧会〜」
会期
2011年7月11日(月)〜7月19日(火)
開催時間
10:00〜18:00(最終日のみ〜18:30)
休館日
7月17日(日)、18日(月・祝)
参加方法
予約不要・入場無料
2.講演会
タイトル
「保坂猛 西田司 2人展 
〜スピードスタジオ以降の軌跡〜」
日程
2011年7月19日(火)受付18:00〜20:30
(講演会後、懇親会あり)
出演
保坂 猛(保坂猛建築都市設計事務所 代表)
西田 司 (オンデザインパートナーズ 代表)
国広 ジョージ(建築家、国士舘大学教授):企画・進行
参加方法
要予約、
会員:無料 
一般:¥2,000 
学生・院生:¥1,000
会場
INAX GINZA 展覧会7F 講演会8F
東京都中央区京橋3-6-18
TEL:03-5250-6579
詳細・
お申込方法
建築家,保坂猛
保坂 猛 Hosaka Takeshi
保坂猛建築都市設計事務所
建築家,西田司
西田 司 Nishida Osamu
オンデザインパートナーズ
シンポジウム
TOTOギャラリー・間 「五十嵐淳展 状態の構築」開催のご案内
新着情報
TOTOギャラリー・間で、北海道・佐呂間にて住宅を中心に設計活動行う建築家、五十嵐淳氏の展覧会を開催されます。
展覧会と連動した五十嵐氏の記念講演も開催されます。足を運ばれてはいかがでしょうか。
1.展覧会
会期
2011年5月13日(金)〜7月9日(土)
開催時間
11:00〜18:00 金曜日は19:00まで
休館日
日曜・月曜 ・祝日
会場
TOTOギャラリー・間
〒107−0062 東京都港区南青山1−24−3 TOTO乃木坂ビル3F
入場無料
・申込不要
2.五十嵐淳氏記念講演
会期
2011年6月9日(木)18:30〜20:30
会場
津田ホール
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24
申込
TOTOギャラリー・間WEBサイトよりお申込ください。
建築家,五十嵐淳
©阿野太一
五十嵐 淳 Igarashi Jun
五十嵐淳建築設計

風の輪
北海道北見市 2003
©阿野太一

矩形の森
北海道常呂郡 2000
©新建築社

光の矩形
北海道札幌市 2007
©宮本誠也

Tea House
北海道常呂郡 2006
©本城直季
見学会
ブルースタジオ設計監理 菜園・庭付き賃貸共同住宅『AURA243 多摩平の森』竣工内覧会開催のご案内
新着情報
このたび、株式会社ブルースタジオが建築設計監理を手がける築50年の公団住宅「多摩平の森団地」の再生活用プロジェクト、菜園・庭付き賃貸共同住宅 『AURA243 多摩平の森』(事業主:たなべ物産株式会社 建物所在地:東京都日野市 総戸数:24戸)が6月下旬に竣工、7月1日より入居開始の運びとなります。
事業主様のご厚意で見学会が開催されます。足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2011年6月29日(水)13:30〜
(定員に達したため受付を終了しました)
2011年6月30日(木)13:30〜
(定員に達したため受付を終了しました)
プロジェクト概要の説明のあと、『AURA243 多摩平の森』と『りえんと多摩平』を案内してくださいます。
指定の時間に集合なさってください。
現地までの地図は、ご予約を承った方のみにお知らせいたします。
場所
東京都日野市多摩平
交通
JR中央線「豊田」駅より徒歩8分
詳細資料
人数制限
10名(要予約)
申込締め切りは、6月27日(月)18時とさせていただきます。
締切後にお申込いただいても、ご対応できない場合がありますので予めご了承ください。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)


※両日とも定員に達したため受付を終了しました。
イベントレポート
震災の影響により延期しておりましたシンポジウムの日程が下記のように決定いたしました。
なお当初3月12日に予定しておりましたシンポジウムへのお申込みは、勝手ながらキャンセルとさせていただきますので、再度お申込みいただけますようお願いいたします。
皆様には大変なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。


Aプロジェクト連続講座 第3回
都市空間をせめぎあう情報と建築 原広司×柄沢祐輔

イベントレポート
インターネット、クラウドコンピューティングの劇的な社会への浸透をしたことで、現在建築と都市の姿も大きく変わろうとしています。かつての近代建築の中で実現されてきた「均質型」の空間は、より変化に富んだ「離散型」の空間へと変容をとげ、建築と都市のあり方、生活と住まいのあり方も、そこでふさわしいものへと変更を差し迫られていま す。本シンポジウムでは、情報化社会における建築の姿について長らく探求されてきた建築家・原広司と気鋭の若手建築家・柄沢祐輔のふたりが情報と建築の未来について縦横に討議を展開します。
会 期
2011年6月18日(土)
開場:13:00 開演:13:30 終了予定:16:00
3月12日に予定しておりましたシンポジウムの延期日程です。
開催場所
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
対談
原広司×柄沢祐輔
建築家,原広司

建築家 原 広司
原広司+アトリエファイ建築研究所

1936年 神奈川県生まれ。
1959年 東京大学工学部建築学科卒業。
1961年 RAS設計同人設立。
1964年 同大学大学院建築学専攻博士課程修了(工学博士)。
1964年 東洋大学助教授。
1969年 東京大学生産技術研究所助教授。
1982年 東京大学生産技術研究所教授。
1997年 東京大学を退官。
現在は原広司+アトリエファイ建築研究所で世界中の集落調査や設計活動を展開している。
 
建築家,柄沢祐輔
 
建築家 柄沢 祐輔
柄沢祐輔建築設計事務所
 
1976年東京都生まれ。
1999年慶応義塾大学環境情報学部卒業。
2001年慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科建築・都市デザインコース修了。
2002年〜03年文化庁派遣芸術家在外研修制度にてMVRDV(オランダ)に在籍。
2004年〜05年坂茂建築設計。
2006年柄沢祐輔建築設計事務所設立。
モデレーター
富井雄太郎
企画監修
大島滋(Aプロジェクト室)
チラシデザイン
刈谷悠三(写真:浦部裕紀)
参加費
無料
定員
約200名 要予約
6月17日18時までにお申込いただいた方で、受付ナンバーのお知らせが届いていないかたは、お手数ですがご連絡ください。

お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
お申込いただいていない方におかれましては、お席をご用意できない可能性もありますが、よろしければご来場ください。

緊急にイベントを延期せざるを得ない状況になった場合は、ツイッターにてお知らせいたします。
こちらをご確認ください。
展示会
音楽実験室・新世界"Okinawan night navigation by Toshiki Komazawa "開催のご案内
新着
一級建築士事務所ライフアンドシェルター社主催で音楽イベントが開催されます。
会場である音楽実験室・新世界は音楽を中心に演劇、映画、ダンス、ファッションなど様々な文化の実験室です。
今回のゲストはブルースのゴトウゆうぞうさんです。ぜひお出掛け下さい。
会期
2011年6月16日(木) 開場:19時 開演:20時
会場
〒106-0031
東京都港区西麻布1-8-4 三保谷硝子B1
(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)
詳細・申込
要予約です。こちらをご参照ください。(PDF)
見学会
若松均氏設計・監理 集合住宅のオープンハウス開催のご案内
新着
若松均氏設計・監理をしてまいりました集合住宅が深沢に完成いたしました。
15の住戸が、それぞれ庭やテラスをもち4方向外部に面した一軒家のような賃貸住宅です。
お施主様のご厚意で見学会が開催されますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2011年6月12日(日)10:30-17:00
場所
東京都世田谷区深沢
用途
共同住宅
構造
耐震壁付ラーメン式鉄筋コンクリート造
規模
地上4階
敷地面積
332.46平米(100.6坪)
建築面積
178.61平米(54.0坪)
延床面積
497.79平米(150.6坪)
設計管理
若松均建築設計事務所
構造設計
木内事務所
設備設計
平本設備コンサルタント
施工
白石建設
人数制限
10名(要予約)
申込締め切りは、6月10日(金)18時とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
建築家,若松 均
若松 均 Wakamatsu Hitoshi
若松均建築設計
展示会
設計事務所バリカン「ライフスタイル展」 出展のご案内
終了
6月1日から東京ビッグサイトにて行われるインテリアライフスタイルに、設計事務所バリカンの中川純一さんが「縮尺のある場所」を出展なさいます。足を運ばれてはいかがでしょうか。

「縮尺のある場所」
模型の中の模型を表現しました。
過去の模型や写真を縮尺を横断して建築を体験頂ける仕組みとなっています。
模型の中の住人へなってみませんか?
建築を思考する上で必ずつきまとう縮尺という体験がここにはあります。
模型の表現だからできる空間体験がここにはあります。

また、過去物件をプロダクトと捉え、パーツや本体を価格表示したiPadによる物件説明もおすすめです。
会期
2011年6月1日(水)〜6月3日(金)10:00〜18:00
(最終日は17:00まで)
会場
東京ビッグサイト 西1ホール
ブース
【ご注意】
ご来場の前に申込フォームよりご登録頂かなければいけません。お手数ですが上記リンクよりご登録の上ご来場下さい。
展示会
タカタレムノス 新ブランド『15.0% - My Dear Ice Cream Lovers』出展のご案内
終了
6月1日から東京ビッグサイトにて行われるインテリアライフスタイルにて、テラダデザイン+テラダモケイの寺田尚樹さんがタカタレムノスより新ブランド「15.0% - My Dear Ice Cream Lovers」を発表なさいます。足を運ばれてはいかがでしょうか。

「15.0% - My Dear Ice Cream Lovers」(6月1日サイトオープン予定)
アイスクリームが大好きな人にもっともっとアイスクリームを大好きになってもらうためのプロジェクトです。
アイスクリームを楽しむためのプロダクトやレシピの提案をおこなっていきます。
ブランド立ち上げに際してアイスクリームスプーン3種を発表します。
会期
2011年6月1日(水)〜6月3日(金)10:00〜18:00
(最終日は17:00まで)
会場
東京ビッグサイト 西1ホール
ブース
「タカタレムノス」西1 01-63 Style Japan
見学会
トラフ建築設計事務所出展"かみの道具4 ネンチャクシコウ展"開催のご案内
新着情報
4月27日から六本木で開催される「かみの道具4 ネン チャクシコウ展」に、トラフ建築設計事務所が出展します。
本展覧会では6組のデザイナーが “粘着”をテーマにペーパープロダクトを思考しています。
トラフは、テープの特性 からヒントを得た「tapehook」という紙で出来たフックをデザインしているそうです。
ご自由に会場に足をお運びください。
会期
2011年4月27日(水)〜 5月22日(日)11:00〜19:00 (無休)
会場
リビング・モティーフ B1F「ビブリオファイル」内
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル リビング・モティーフ B1F
主催
かみの工作所・福永紙工
建築家,トラフ
 
見学会
ブルースタジオ設計監理 新築賃貸共同住宅『Contatto』オープンハウス開催のご案内
新着情報
このたび、ブルースタジオが設計監理を手がけた東京都昭島市中神町の新築賃貸共同住宅『Contatto』(全22世帯)が2011年5月に竣工の運びとなりました。
建物全体を1つの街区として捉え、その街区のコミュニティ形成を促す装置として「カイダン」を用い、ダイナミックな空間移動や視覚的変化を楽しみながら暮らす住まいを企画したそうです。
事業主様のご厚意で見学会が開催されますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
日時
2011年5月17日(火)10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜
2011年5月18日(水)15:00〜、16:00〜、17:00〜、18:00〜
場所
東京都昭島市中神町
交通
JR青梅線「中神」駅より徒歩3分
構造規模
鉄筋コンクリート造地上4階建て
敷地面積
654.97平米
竣工年
2011年5月
入居開始日
2011年5月13日より開始
人数制限
5名(要予約)
申込締め切りは、5月16日(月)14時とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
見学会
重松象平氏空間構成 ギャラリーここ"MASSIVE LIFE FLOW"開催のご案内
新着
ギャラリーここで、音楽家・渋谷慶一郎氏による公開制作を行います。
これは音楽を作る過程・行為そのものを一般公開、多角的にデータ化することを意図して企画された、従来とは異なる方法の新作インスタレーションの発表です。
ギャラリー内には渋谷氏が使用するグランドピアノ、コンピュータ、スピーカー、キーボードなどが持ち込まれ、それらを建築家・重松象平が空間的に再構成することにより仮想にも現実にも存在しないアトリエが出現します。
皆様、是非会場に足をお運びください。
会期
2011年4月17日(日)〜26(火)13〜18時(25日休)
会場
ギャラリー ここ
東京都渋谷区恵比寿南2-8-13キョウデンビル2階
人数制限
無制限・予約不要
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

見学会
川辺直哉氏設計監理 「品川の集合住宅A」見学会開催のご案内
新着情報
このたび、川辺直哉氏が設計監理を手がけた「品川の集合住宅A」が竣工いたします。
お客さまのご厚意で見学会が開催されますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
開催日時
2011年4月16日(土)11時〜17時
開催場所
品川区南品川
用途
共同住宅16戸(賃貸)、店舗
構造・規模
鉄骨造 地上10階
敷地面積:181.49u、建築面積:141.09u、延床面積:819.61u
設計監理
川辺直哉建築設計事務所
構造設計
吉田一成構造設計室
設備設計
テーテンス事務所
施工
三浦工務店
人数制限
10名(要予約)
申込締め切りは、4月15日(金)16時とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
TEL:03-3349-8073
E-mail:A_Project@home.misawa.co.jp
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日、祝)

※お申込み受付を終了いたしました。
建築家,川辺 直哉
 
見学会
青木茂氏設計監理(仮)「詩の里」オープンハウス開催のご案内
新着情報
このたび、青木茂建築工房の青木茂氏が設計監理を手がけたデイサービス併用共同住宅(仮)「詩の里」が竣工いたしました。お客さまのご厚意でオープンハウスが開催されますので、是非足を運ばれてはいかがでしょうか。
開催日時
2011年4月11日(月)14:00〜18:00(13:30受付開始)
開催場所
福岡県福岡市早良区重留2丁目5ー1
西鉄バス3,17,93,114,200番系統「重留新町」 より徒歩2分
地下鉄七隈線「野芥駅」より徒歩19分
用途
デイサービス、共同住宅(37戸)
構造・規模
型枠コンクリートブロック造・地上2階
施主
梅野セメント工業株式会社
設計監理
株式会社青木茂建築工房
施工
株式会社ナカノフドー建設
人数制限
5名 (要予約)
申込締め切りは、4月8日(金)18時とさせていただきます。
注意事項
※当日は、お名刺または詳細資料にて受付をさせて頂きます。
※開催時間内でしたらいつでもご見学頂けます。
※14:00より、青木茂氏による計画説明が行われます。
※施主引き渡し前となっておりますので、素手での建物への接触等はご遠慮願います。
※軍手、スリッパ等をご持参ください。
※駐車場はございませんので、ご了承下さい。
※トイレはご使用頂けません。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
見学会
苅部寛子建築設計事務所+成瀬・猪熊建築設計事務所「代田のマンション改修工事」見学会開催のご案内
新着情報
このたび、苅部寛子建築設計事務所+成瀬・猪熊建築設計事務所が設計監理を手がけた「代田のマンション改修工事」が竣工いたしました。オーナー様のご厚意により、完成見学会を共催いたしますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。
設計者本人の自邸ということもあり、設計においては、壁紙の下地になっていたパテ板をそのまま露出させて仕上げにするなど、挑戦的な試みを行っているそうです。

開催日時
2011年3月27日(日)10:00〜17:00
住所
東京都世田谷区代田
規模
占有面積:95.55?
設計管理
苅部寛子建築設計事務所
成瀬・猪熊建築設計事務所
施工
深澤工務店
人数制限
10名(要予約)
申込締め切りは、3月25日(金)17時とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。


見学会
川辺直哉氏設計 「LUZ白金(白金の集合住宅)」見学会開催のご案内
新着情報
3月12日に予定されていた、川辺直哉氏が設計を手がけた「白金の集合住宅」の完成見学会が、オーナー様のご厚意により、改めて開催されることになりましたのでご案内いたします。

開催日時
2011年3月26日(土)11時〜17時
住所
東京都港区白金
用途
共同住宅(13室)
規模
RC造 地上5階建て
敷地面積: 187.82?
建築面積:107.53?
延床面積:499.76?
設計管理
川辺直哉建築設計事務所
構造設計
多田修二構造設計事務所
設備設計
テーテンス事務所
施工
佐藤秀
人数制限
無制限(要予約)
申込締め切りは、3月25日(金)正午とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。


建築家,川辺 直哉
見学会
設計事務所バリカン 中川純一氏設計 「西日暮里の小さな集合住宅」見学会開催のご案内
新着情報
このたび、設計事務所バリカンの中川純一氏が設計を手がけた「西日暮里の小さな集合住宅」が竣工いたしました。
オーナー様のご厚意により、完成見学会が開かれますので、会場に足を運ばれて、一部屋わずか9平米の可能性を体感してください。

開催日時
2011年3月5日(土)〜6日(日)13:00〜17:00
住所
東京都荒川区西日暮里
概要
用途:共同住宅(8室)
敷地面積: 32.04? 建築面積:22.29? 
延床面積: 89.16?
プロデュース
株式会社アールエイジ
構造設計
間藤構造設計事務所
施工
堀松建設工業株式会社
人数制限
無制限(要予約)
申込締め切りは、3月4日(金)午前中とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
見学会
ビーフンデザイン進藤強氏設計、「HOUSE−K」サン・ハウス 見学会開催のご案内
新着情報
このたび、ビーフンデザインの進藤強氏が設計監理を手がけた、「HOUSE−K」サン・ハウスが竣工いたしました。オーナー様のご厚意により、完成見学会が開かれますので、会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。

大田区梅屋敷駅商店街から1本入った住宅街の一角に計画した小さな住宅です。(建築面積 約10坪)ボルダリング、釣り、カヌー、登山、バーベキュー、バイク、自転車 多くの趣味をお持ちのご夫婦2人の為の住宅です。大きな吹き抜けのあるリビングと大きな倉庫(兼ベットルーム)のある家です。リビングではボルダリングを楽しみ、倉庫にはカヌーや釣り、登山グッズがいっぱいの趣味の家です。また大きなリビングには部屋の中に部屋がありその隙間から空が楽しめる家になっています。

開催日時
2011年2月26日(土)13:00〜17:00
開催場所
大田区大森西
建築概要
構造:木造2階建て 建築面積:36.00 ?
延床面積:72.00 ?
用途
住宅
設計・監理
協力:
構造設計:
施工:
設備:
進藤強氏/ ビーフンデザイン
EANA ( イアナ)
なわけんジム
平成建設株式会社
エコキュート(オール電化住宅)
人数制限
無制限(要予約)
申込締め切りは、2月25日(金)AM12:00とさせていただきます。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。


見学会
ブルースタジオ設計プレハブアパートの再生『SOU』見学会開催のご案内
新着情報
このたび、株式会社ブルースタジオで設計監理を手がけた、アパート1棟のリノベーションプロジェクト、【SOU】が竣工いたしました。
オーナー様のご厚意により、完成見学会が開かれますので、会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。
【SOU】
http://www.bluestudio.jp/#/rent/415/
http://www.bluestudio.jp/#/rent/414/

江戸時代まで漁師町、宿場町として栄えた船橋市海神エリアに、1970年代後半築に建てられた、いわゆる「プレハブ・アパート」のリノベーションです。 次世代の価値観である、“ゆとりある暮らし”“風合いあるものへの愛着”を感じられる賃貸住宅を目指したそうです。

開催日時
2011年2月25日(金)14:30〜16:30
開催場所
千葉県船橋市海神
交通
JR総武線「西船橋」駅 徒歩17分
京成電鉄「海神」駅 徒歩6分
京葉高速線「東海神」駅 徒歩15分
構造規模
軽量鉄骨造 地上2階建て
竣工年
推定1970年代後半
リノベーション
完了
2011年2月

人数制限
10名 (予約必要)
2月24日(木)の午前中に申込を締め切ります。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
見学会
オンデザイン設計「軒下と小屋裏の家」見学会開催のご案内
新着情報
オンデザインの西田司氏、稲山隆則氏、梁井理恵氏が設計監理された住宅「軒下と小屋裏の家」が竣工いたしました。
お施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会が開かれま すので、会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。
文京区本郷の古くからの崖地形に建つ住宅です。敷地のなかで使える3メートルx15メートルというわずかな平場を活用し大きな屋根で取り込んだ軒下と、空に近い小屋裏を縦断する新しい居住形式を提案しているそうです。
開催日時
2011年2月20日(日)13時から17時
開催場所
東京都文京区本郷
定 員
10名 (予約必要)
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト室
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※お申込み受付を終了いたしました。
イベントレポート
Aプロジェクト連続講座 第2回
これからの住むことをみんなで考える 谷尻誠×永山祐子×藤原徹平
イベントレポート
−住むこととは何か、家を作るということはどういうことなのか。僕たちはどのようにして住まいを作っていけるのだろうか。−既成の概念に捉われない自由な発想で根源から問い直すトークセッションです。
タイトル
シンポジウム これからの住むことをみんなで考える
会 期
2011年2月19日(土)13:30〜16:00
開催場所
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
登壇者
谷尻誠、永山祐子、藤原徹平
モデレーター
加藤孝司
企画監修
大島滋(Aプロジェクト室)
チラシデザイン
榮家志保、工藤浩平
参加費
無料
定員
ご案内が届いていない方は恐れ入りますが、Aプロジェクト室宛てにご連絡ください。
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
A.L.X.三幣順一氏設計「LIGHT CUBE」見学会開催のご案内
イベントレポート
A.L.X.(ARCHITECT LABEL Xain)三幣順一氏が設計監理されたアトリエ・オフィス兼用住宅が「LIGHT CUBE」が竣工いたしました。お施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会が開かれますので、会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。
開催日時
2011年1月22日(土)11:30〜16:00
開催場所
東京都杉並区
定 員
5名 要予約
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※定員になりましたので、申込みは終了いたします。
イベントレポート
都留理子氏設計「大森U」見学会開催のご案内
イベントレポート
都留理子氏が設計された住宅が「大森U」完成いたしました。お施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会が開かれますので、会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。
開催日時
2010年12月18日(土)11:00〜16:00
開催場所
東京都大田区
定 員
なし(予約必要)
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※定員になりましたので、申込みは終了いたします。
イベントレポート
吉村靖孝氏「CCハウス展」 開催のご案内
イベントレポート
吉村靖孝氏による「CCハウス」展〜建築のクリエイティブ・コモンズ〜が12月17日まで東京・外苑前のオリエアートギャラリーにて開催されています。会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。
建築には、長く著作権が認められてこなかった歴史があります。一方、音楽などの分野では、行きすぎた著作権管理に対するオルタナティブとして、権利を一部放棄する「クリエイティブ・コモンズ」という運動が賛同者を集めています。
この展覧会では、建築の著作権問題を前進させる手がかりとして、「建築のクリエイティブ・コモンズ」を考えます。
会 期
2010年11月29日(月)-12月17日(金)
10:00〜18:00(日曜休み)
※最終日は17:00まで
開催場所
オリエアートギャラリー
住所 : 東京都港区北青山2-9-16 AAビル1F
ウェブサイト : http://www.orie.co.jp
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)
イベントレポート
若手建築家4名による『賃貸住宅のあり方』 開催のご案内
イベントレポート
2010年12月3日(金)〜12日(日)の10日間、Aプロジェクトの登録建築家である川辺直哉氏、進藤強氏、中永勇司氏、中川純一氏が『賃貸住宅のあり方』 展を開催いたしますので、会場に足を運ばれてはいかがでしょうか。
会館期間
賃貸住宅のあり方』
2010年12月3日(金)〜12日(日)
平日 15:00-20:00 土日 12:00〜20:00
会期中無休/入場無料
会 場
salon 立てば芍薬 座れば牡丹
代官山正面出口より徒歩12分
東京都渋谷区猿楽町17-17ハーブメールテラス1階
定 員
無制限(予約必要)
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)
 『賃貸住宅のあり方』(PDF)
※終了いたしました。
イベントレポート
田井幹夫氏設計 見学会のお知らせ
イベントレポート
相模湾を見下ろす絶景の地に、田井幹夫氏が設計された住宅が完成いたしました。お施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会が開かれますので、参加されてみてはいかがでしょう。
開催日時
2010年11月28日(日)10:00 -17:00
開催場所
神奈川県横須賀市
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
田井幹夫/Tai Mikio
アーキテクト・カフェ
定 員
5名 要予約
11月26日(金)午前中までに、
お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※定員になりましたので、申込みは終了いたします。
建築家,田井幹夫
イベントレポート
ブルースタジオ『リノベーションを楽しむ10の秘訣』展 開催のご案内
イベントレポート
ブルースタジオでは、「東京デザイナーズウィーク2010」SHOP EXHIBITION へ出展をいたしますのでご案内を差し上げます。10月30日(土)〜11月3日(水・祝日)までの5日間、南青山のコンバージョンSOHOビル、「ラティス青山」の1室を会場に、『リノベーション住宅を楽しむ10の秘訣』展を開催いたします。
開催概要
『リノベーションを楽しむ10の秘訣』
2010年10月30日(土)〜11月3日(水・祝日)10:00〜19:00
会 場
「ラティス青山」 204号室
東京都港区南青山1-2-6 ラティス青山204号室
来場特典
オリジナルバッチを先着300名様にプレゼント!
定 員
無制限(予約不要)
概 要
本展示は、一般ユーザーの方を対象として、リノベーションが秘める新しいすまいの楽しみ方を10の秘訣(=視点)を通してお伝えすると共に、リノベーションの黎明期よりブルースタジオが歩んできた10年間をご紹介するものです。
 リノベーションを楽しむ10の秘訣(PDF)
お問合せ先
本件に関するお問い合わせは、
ブルースタジオ広報担当の和田氏(03-5332-9920)までご連絡下さい。
 ブルースタジオHP
イベントレポート
市ヶ谷加賀町-シェアハウス見学会のご案内(住総研)
イベントレポート
住宅総合研究財団が運営しております市ヶ谷加賀町アパートの1室をこの度シェアハウスに改修いたしました。オープンハウスを行いますので、ぜひお越しください!なお、当日は改修前のお部屋もご見学いただけます。
開催日時
2010年10月31日(日)12:00〜17:00
※お好きな時間にお越しください。見学会は約30分刻みで行います。
会 場
東京都新宿区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
概 要
「加賀町」は江戸時代初期に加賀藩前田家の屋敷町に由来し、近代においては尾崎紅葉や夏目漱石が晩年を過ごすなど多くの文人に愛された地域です。現在も多くの出版社が集まる東京都心の文教地区となっています。そのような地域に立地する「市ヶ谷加賀町アパート」は昭和44年から52年にかけて建設された8棟70戸からなるいわゆる「団地型」の集合住宅です。豊かな緑とゆったりとした共用空間が魅力となっています。小さな子どものいる子育て家族やご高齢のご夫婦だけでなく、東京に暮らす多くのひとり暮らしの方にも住んでほしいという思いで、市ヶ谷加賀町アパートの一室を、「nismu市ヶ谷加賀町」に改修しました。シェアハウスを組み入れた多世代が暮らす団地は日本で初めての試みです。同世代だけでなく、団地内の色々な世代の人ともコミュニケーションをとりたいという方を対象にした新しいタイプのシェアハウスです。
定 員
無制限 要予約
10月29日(金)までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
ひつじ不動産
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
進藤 強氏設計 見学会のお知らせ
イベントレポート
進藤 強氏が設計致しましたテナント併用住宅「FUJI」が竣工致しました。つきましてはお施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会を行います。
開催日時
2010年10月31日(日)12:00〜15:00
開催場所
東京都渋谷区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
進藤 強/Shindou Tuyoshi
ビーフンデザイン
定 員
無制限 要予約
10月29日(金)までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
メジロスタジオ設計 見学会のお知らせ
イベントレポート
メジロスタジオが設計致しました集合住宅が竣工致しました。つきましてはお施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会を行います。
開催日時
2010年9月25日(土)10:00〜17:00
開催場所
東京都府中市
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
定 員
5名 要予約
9月24日(金)までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
都留 理子氏設計 見学会のお知らせ
イベントレポート
都留理子氏が設計致しました鉄骨造4階建て住宅が竣工致しました。つきましてはお施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会を行います。
開催日時
2010年9月23日(木)11:00〜17:30
開催場所
東京都台東区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
都留 理子Turu riko
都留理子建築設計スタジオ
定 員
5名 要予約
9月22日(水)までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※定員になりましたので、申込みは終了いたします。
イベントレポート
Aプロジェクト連続講座 第1回
どこへ向かうの?日本の「住まい」 内田樹×五十嵐太郎×光嶋裕介
イベントレポート
多領域を自在に横断する2つの知性が語る戸建て・集住―さまざまな「住まい」のこれから
われわれの社会は今、政治や経済の仕組みといったマクロなレベルから、人と人のつながりというごく身近なレベルに至るまで大きな変化の波にさらされています。そのなかで、われわれ個々人の生活・活動の基盤となる住まいは今、どこへ向かっているのでしょうか。この対談では、この切実なるテーマをめぐって、専門の現代思想にととまらず、社会的な事象に幅広く犀利な視点で迫る、日本を代表する論客の内田樹氏と、同じく、幅広い視点から建築のさまざまな局面に新たな視線を注ぐ建築史家の五十嵐太郎氏のお二人に縦横に語っていただきます。個々の住まいに限らず、集合住宅から介護施設などにおける集住までも含め、われわれの「住まい」がどこへ向かっているのか――そしてさらに、現在、内田氏の自邸+道場の設計を手がける気鋭の建築家光嶋裕介氏にも参加いただき、その設計にまつわるお話なども交えた、話題・内容つきせぬトークセッションをどうぞお楽しみください。
タイトル
シンポジウム どこへ向かうの?日本の「住まい」 内田樹×五十嵐太郎×光嶋裕介
会 期
2010 年9月11日(土)13:30〜15:30
開催場所
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
参加費
一般500円、学生300円
※Aプロジェクト会員登録した方は無料
出演者
内田樹、五十嵐太郎、光嶋裕介
企画・監修
大島滋(Aプロジェクト)+内野正樹(ecrimage)
企画協力
長島明夫、光嶋裕介
デザイン
栄家志保
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※定員になりましたので申し込み終了させていただきます。
イベントレポート
柳澤 潤氏設計 見学会のお知らせ
イベントレポート
柳澤 潤氏が設計監理致しました市民交流センターが竣工致しました。つきましてはお施主様のご厚意のもと以下の日程にて見学会を行います。
開催日時
2010年8月21日(土)、22日(日)11時〜17時
開催場所
長野県
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
柳澤 潤Yanagisawa jun
株式会社コンテンポラリーズ
定 員
5名 要予約
8月20日(金)までに、フォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
西田司氏設計 内覧会のお知らせ
イベントレポート
東京のど真ん中、六本木で、西田司氏が設計監理致しました都市農場プロジェクト「六本木農園FARM」が竣工し、建築内覧会をご案内致します。
開催日時
2010年8月14日(土)16時〜20時 夜の農場空間がご覧頂けます!
15日(日)13時〜17時 昼の農場空間がご覧頂けます!
開催場所
東京都港区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
西田司 Nishida Osamu
オンデザインパートナーズ
定 員
5名 要予約
8月11日(水)までに、フォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
西田司
西田司 Nishida Osamu
オンデザインパートナーズ
イベントレポート
南 泰裕氏設計 内覧会のお知らせ
イベントレポート
南 泰裕氏設計の住宅が完成しました。
お施主様、施工会社の方のご厚意により、内覧会を開催させていただくことになりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
開催日時
2010年4月18日(日)10:30〜17:30
開催場所
神奈川県横浜市
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
南 泰裕 Minami Yasuhiro
アトリエ・アンプレックス
定 員
5名 要予約
4月15日(金)18:00までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
南泰裕,建築家
南 泰裕 Minami Yasuhiro
アトリエ・アンプレックス
イベントレポート
長田 直之氏設計 内覧会のお知らせ
イベントレポート
長田 直之氏設計の集合住宅が完成しました。
お施主様、施工会社の方のご厚意により、内覧会を開催させていただくことになりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
開催日時
2010年4月11日(日)10:00〜16:00
開催場所
東京都調布市
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
長田 直之 Nagata Naoyuki
ICU
定 員
5名 要予約
4月9日(金)18:00までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
長田 直之 Nagata Naoyuki
イベントレポート
都留 理子氏設計 内覧会のお知らせ
イベントレポート
都留 理子氏設計のマンションの一室が完成しました。
お施主様、施工会社の方のご厚意により、内覧会を開催させていただくことになりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
開催日時
2010年4月10日(土)11:00〜16:30
開催場所
神奈川県川崎市
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
都留 理子 Turu Riko
都留理子建築設計スタジオ
定 員
5名 要予約
4月9日(金)18:00までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
展覧会「デザイナーズ集合住宅の過去・現在・未来 展」
および同時企画シンポジウム・見学会開催のお知らせ
イベントレポート
この度Aプロジェクトでは、集合住宅の新たなビジネスモデルとして建築家による集合住宅の可能性を探るため、「デザイナーズ集合住宅」の展覧会とシンポジウムを実施いたします。
一括りに「デザイナーズ集合住宅」といっても実に曖昧なカテゴリーで、質も玉石混淆です。
「デザイナーズ集合住宅」はなぜ、ガラス張りのトイレやお風呂ばかりなのでしょうか?そこには、どんな人が住んでいるのでしょうか?
本展覧会では、これまでの「デザイナーズ集合住宅」の足跡を辿りつつ、時代と国・地域を横断して、今後の「デザイナーズ集合住宅」のあり方を探ります。「デザイナーズ集合住宅」は、一般の人と建築家との距離が近づきうる機会です。そこには、建築の魅力を社会に伝え、建築家が活躍の場を拡大していくうえでの課題と可能性の両方が数多く眠っているに違いありません。
【展覧会】
タイトル
デザイナーズ集合住宅の過去・現在・未来 展
会 期
2010年3月10日(水)〜20日(土)10:00〜18:00
開催場所
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
観覧料
無料
出展予定
石上純也、OMA(重松象平)、中村竜治、成瀬友梨+猪熊純、長谷川豪、若松均、株式会社アールエイジ、株式会社アルファープランナー、株式会社タカギプランニングオフィス、株式会社ブルースタジオ、株式会社リネア建築企画
企画・監修
南後由和、大島滋(ミサワホームAプロジェクト)
会場構成
大西麻貴
照 明
岡安泉
パネル構成
栄家志保、工藤浩平
協 賛
株式会社INAX、東京電力株式会社、東リ株式会社、発泡スチロール再資源化協会
【シンポジウムT】
タイトル
デザイナーズ集合住宅の可能性
日 時
2010年3月13日(土)14:00〜16:30
開催場所
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
参加費
無 料、先着順
定員
約120名
パネリスト
長谷川豪(長谷川豪建築設計事務所)、谷内田章夫(谷内田章夫ワークショップ)、高木栄一(タカギプランニングオフィス)、西田善太(『BRUTUS』編集長)
コメンテーター
藤村龍至(藤村龍至建築設計事務所)
モデレーター
南後由和(東京大学)、大島滋(ミサワホームAプロジェクト)
テーマ
デザイナーズマンション設計の第一人者の谷内田氏、仲介業者の第一人者の高木氏、「デザイナーズ」の火付け役の西田氏、現在Aプロジェクトと組んで江古田に集合住宅を建築中の長谷川氏をパネリストに迎え、「デザイナーズ集合住宅」の現状とその可能性を考えます。
【シンポジウムU】
タイトル
集まって住むことの広がり
日 時
2010年3月16日(火)18:00〜20:30
開催場所
新宿NSビル16階 インテリアホール地図
参加費
無 料、先着順
定員
約120名
パネリスト
大西麻貴(東京大学大学院)、鈴木志麻(東京大学大学院)、大島芳彦(ブルースタジオ)、馬場正尊(東京R不動産)、成瀬友梨+猪熊純
コメンテーター
篠原聡子(日本女子大学)
モデレーター
南後由和(東京大学)、大島滋(ミサワホームAプロジェクト)
テーマ
近年、シェアハウスやリノベーションなど新しい住まい方が見られるようなり、ビジネスとしても注目を集めています。特色のある不動産業者としても話題のブルースタジオの大島氏、東京R不動産の馬場氏をパネリストに迎え、アパート・マンションだけではない、これからの「集まって住む」かたちとその本質を考えます。
【集合住宅事例内覧会】
タイトル
新しい集合住宅のカタチ・・・練馬のアパートメント


Aプロジェクトで進行中のプロジェクト「練馬のアパートメント」。実物をご覧いただける貴重な機会です。
3月10日(水)から始まる展覧会には模型が展示されますので、合わせてご来場ください。 また、設計の長谷川豪氏は3月13日(土)のシンポジウムにも参加されます。
日 時
2010年3月7日(日)13:00〜17:00
開催場所
東京都練馬区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
長谷川 豪 Hasegawa Gou
長谷川豪建築設計事務所
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
柳澤潤氏設計 内覧会のお知らせ
イベントレポート
柳澤潤氏設計の9戸の分譲長屋が竣工いたしました。この建築は2007年に行われた「第11回都市住宅プロポーザルコンペ(千葉学審査委員)」の最優秀案として選ばれたものです。
緑豊かな街に対して9戸が集合しているというよりは31枚に分節された壁柱の間に各個人が自分の気に入った場所を見つけながら住まうこと、をテーマとして提案しました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
開催日時
2010年3月13日(土)13:00〜18:00
3月14日(日)11:00〜18:00
開催場所
東京都世田谷区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
柳澤 潤Yanagisawa jun
株式会社コンテンポラリーズ
定 員
5名 要予約
3月12日(金)18:00までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
イベントレポート
川辺直哉氏設計 内覧会のお知らせ
イベントレポート
川辺直哉氏設計の集合住宅が完成しました。建物は敷地境界から離れて配置されていて、建物外周が空いているので、各住戸へは様々な場所からアクセスできるようになっています。南北をつなげる通路や外部階段によって、高さと大きさの異なる4つのボリュームに分け、周辺建物とのスケールバランスを調整しながら、19の住戸が方位や敷地内での場所に縛られることなく、様々な方向性とバリエーションをもつことができるようにと計画しています。
お施主様、施工会社の方のご厚意により、内覧会を開催させていただくことになりました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
開催日時
2010年2月13日(土)10:00〜17:30
開催場所
東京都世田谷区
(詳細は、お申込後お知らせいたします)
建築設計
川辺直哉 Kawabe Naoya
川辺直哉建築設計事務所
定 員
5名 要予約
2月12日(金)18:00までに、お電話またはフォームからお申込みください。
参加費
無料
お問合せ先
ミサワホーム Aプロジェクト
電話:03-3349-8073
(受付時間 10:00〜18:00 定休日 土、日)

※終了いたしました。
建築家,川辺直哉
企業情報 このサイトについて プライバシーポリシー